1. >
  2. >
  3. >
  4. おしりふきウォーマーとは?選び方・口コミでおすすめの商品5選・電気代まとめ

おしりふきウォーマーとは?選び方・口コミでおすすめの商品5選・電気代まとめ

おしりふきウォーマーとは?選び方・口コミでおすすめの商品5選・電気代まとめのタイトル画像

生まれたばかりの赤ちゃんは1日に何回もオムツ替えをします。つめたいおしりふきだと赤ちゃんがごきげんななめになったり思うようにオムツが替えられなかったりと大変です。そんなとき、おしりふきをあたためてくれるおしりふきウォーマーが大活躍。人気のおしりふきウォーマをご紹介します。

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11030029918
目次 おしりふきウォーマーとは?
おしりふきウォーマーの選び方
おしりふきウォーマーにかかる費用・ひと月の電気代
おすすめ「おしりふきウォーマー」4選!
まとめ

おしりふきウォーマーとは?

おしりふきウォーマーとは、おしりふきを適温にあたためてくれるグッズでおむつ替えのときにあると便利です。

赤ちゃんの肌はデリケートです。生まれたばかりの赤ちゃんのオムツ替えは一日に何回もしますよね。赤ちゃんの冷たいおしりふきを人肌にあたためてくれる優れものなのです。

「昔はなかったけど必要なの?」と思われるかもしれませんがあるととっても便利なお役立ちグッズなのです。

寒い冬はあたたかいおしりふきで赤ちゃんはごきげんです。寝ている赤ちゃんが冷たいおしりふきで目が覚めてしまうはかわいそうですよね。また、ウンチが強くこすらないで済むので赤ちゃんの肌に負担がかかりません。

おしりふきウォーマーの選び方

おしりふきウォーマーに限ったことではありませんが、ついデザインで選んでしまいませんか?でも、おしりふきウォーマーは赤ちゃんに使うものなのでやはり機能や節電を考えて選びましょう。

おしりふきウォーマーにはコード式とコードレスがあります。従来の商品はコード式で決まった場所で使用するタイプが多かったのですが、最近はコードレスの商品も増えてきました。やはり、赤ちゃんのオムツが気になったらついついその場でチェックしてしまうのでどこでも使えるコードレスタイプは便利です。

おしりふきウォーマーには商品によって使い方に違いがあるので注意してくださいね。おしり拭きはパッケージの取り出し口のシールだけをはがしてパッケージに入れたまま温めるタイプ、市販のおしりふきをパッケージから取り出して上にセットするタイプなどがあります。

おしりふきウォーマーにかかる費用・ひと月の電気代

おしりふきウォーマーは商品によって販売価格が違いますが、4,000円~7,000円が相場です。でも、最近はインターネット価格や店頭セールも多く2,000円~3,000円で手に入ることも多く中古品だともっと手軽に求められる価格です。しかも、最近は出産祝いとしてお身内の方やお友達からプレゼントされることも多い商品のひとつです。

ところで気になるのは電気代ですよね。コンビの商品の場合、1日中(24時間)使用したとすると1日の電気代は約5円です。でも外出時に電源を切ったり、電源の入れ方に気を付けたりすることによってもう少し電気代がかからなくなります。

たとえば、電源を入れてから約60分間程度で上から5枚目くらいまでのおしりふきを適温に温めるタイプのおしりふきウォーマーの場合は使用する60分前に電源を入れるのがベストです。1日中電源を入れておくのは安全性のうえでは問題はないのですが、おしりふきの乾燥防止と節電対策としておすすめしません。

おすすめ「おしりふきウォーマー」4選!

1.コンビ クイックウォーマーHU 

上から直接あたためるトップウォーマーシステムで、約30分で赤ちゃんのおしりに適した温度(約45度)に。自動押し上げ機構でおしりふきの残量が減っても取り出しやすいです。持ち運びも楽な取って付き。省電力タイプの15Wなので電気代は1日約5円と経済的です。

クイックウォーマーHUには電源スイッチはなく、コンセントの抜き差しで電源をONーOFFに切り替えます。電源コードが本体側に固定式なので取り外しはできません。

おすすめの理由は、おしりふきのセットが簡単で手軽。30分であたたまるので使い勝手が良く、ホンワカあたたまり柔らかくなるのであかちゃんのデリケートな肌に安心して使えます。

価格 6,800 円(+税) 
■サイズ:W237×D175×H140mm
■素材 ABS樹脂 PP
■カラー:フレッシュグリーン
■対応可能おしりふきパッケージサイズ:W180×D120×H65mm以下

2.コンビ お湯でコットンおしりふき パウダーグリーン

コットンを適温のお湯に片手で湿らせることができます。本体にはお湯の保温を維持するヒーター付きで、常に適温(35~45℃)をキープ。湯量確認窓付きなのでお湯の残量がわかり補充の目安が目で確認できます。ポンプの噴出し口が皿形状なので1プッシュで広く濡らせます。コットンとお湯が片手で持ち運び可能なので便利です。

おすすめの理由は、お手持ちのコットンで済むので経済的です。市販のおしりふきの場合、あかちゃんによっては肌が赤くなったりすることがありこの商品はコットンが使えるので安心。コードが長いのも便利です。生まれたばかりのあかちゃんの1日分の使用量が入るので楽チンです。

価格 4,000 円(+税)
■サイズ W246×D152×H121mm
■カラー パウダーグリーン
■コットンの収納枚数(目安) 8×12cm=約30枚 / 8×12cm=約30枚/8×6cm=約60枚

3.シンセーインターナショナル いつでもウォーマー

おしりふきをセットするだけでいつでも快適温度に保ちます。約3時間で適温(約40℃)になります。ワンプッシュするだけで蓋が開きおしりふきを片手で取り出せるので楽チンです。

市販の詰め替えタイプのおしりふきがそのまま使用でき、ウェットティシュもあたためられます。大きいサイズのおしりふきはトレイなしで、小さいサイズのおしりふきはトレイを使って利用できるので便利です。

おすすめの理由は取り外しができるトレー付きなのであかちゃんのおしりふきだけではなくおとな用サイズにも対応しています。取り出し口が大きいので使いやすいです。

価格 4,000円
■サイズ 240×125×170mm
■素材 ポリプロピレン
■カラー ブルー

4.コンビ クイックウォーマーLED+ 

おしりふきを上から直接温めるトップウォーマーシステムです。ほんのり明るいLEDライトやワンプッシュ操作のラクラク開閉機能が付いているので便利。電源を入れてから約60分間で、おしりふきの上から5枚程度を適温に温める事ができます。さらに、おしりふきの残量の目安は表示窓で確認することができます。電気代は1日約5円と経済的。

デザインがオシャレなので部屋のインテリアに浮きません。ヒーターカバーが取り外せるので、おしりふきの出し入れがしやすいです。ヒーターカバーを外すと自動で切れる自動電源OFF機能。持ち運びに便利な着脱式電源コードタイプです。

おすすめの理由は持ち運びが便利です。フタが閉じた状態でも置いてある場所が分かりやすく、光っている部分を指1本で軽く押すだけでフタが簡単に開きます。

価格 4500円(+税)
■サイズ W225×D138×H130mm
■カラー ネオンオレンジ
■対応可能おしりふきパッケージサイズ:W180×D120×H65mm以下

5.Prince Lionheart トラベル ワイプウォ―マー

携帯に便利なサイズなので、お出かけの際にも持っていくことができます。商品重量は454 gです。充電していない状態で約30分間、あたたかいままで使用可能。アダプターはお家用と車用の2種類が付属しているので車の中でも充電でき便利。

EPA承認された抗微生物添加物として細菌や微生物の増殖を阻害。市販のおしり拭きが約30枚入ります。充電中はロゴマークが光ってお知らせします。

おすすめの理由は、薄型でコンパクトなので外出時や旅行に便利だからです。車で充電できるのはイザというときに助かります。抗菌システムで臭わず清潔なのもあかちゃんに使うものなので安心です。しかもずっとモイスチャーのままを保ってくれるのは嬉しいですよね。

価格¥ 4,480
■サイズ W21.5×D14.5×H4.5cm
■カラー グレー
■電源 定格電圧 120V・60Hz

まとめ

いかがでしたか?赤ちゃんが生まれてすぐの育児は大変ですよね。おしりふきウォーマーは、赤ちゃんが快適であるように作られた商品ですが育児にかかわるご家族も快適にしてくれます。

もしも、おしりふきウォーマーを使っておしりふきがには乾燥しがちな場合は他の種類のおしりふきを使ってみてください。おしりふきによって厚さが違うので乾燥しないことがあります。赤ちゃんが喜ぶ顔を見るのは嬉しいですよね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

おむつ・おむつ替え 赤ちゃんのお世話

この記事を書いた人

あかり

赤ちゃんだった娘もあっという間に小学生。少し、自分の時間が持てるようになりました。...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. おしりふきウォーマーとは?選び方・口コミでおすすめの商品5選・電気代まとめ