1. >
  2. >
  3. >
  4. 「やりたくない」けど「好き」!?習い事が継続するポイントとは【No.47】

「やりたくない」けど「好き」!?習い事が継続するポイントとは【No.47】

「やりたくない」けど「好き」!?習い事が継続するポイントとは【No.47】のタイトル画像

人によって、ハマったりハマらなかったりする習い事。今回は、我が家の次女における、長続きした習い事のエピソードです。

前回はハマらなかった習い事についてでした。

今回はハマったといえるのか、長続きした習い事のエピソードです。

次女は近所のエレクトーン教室に興味を示し、幼稚園の時から習い始めました。
最初はルンルンだったものの、週一回のレッスン、やはり日々の練習なくしては上達は難しくなりますよね。

そこで上手く指が動かなかったり、小さい子ですから機嫌がよくない時があったり、楽しめない時期もありました。

でも続けて習えた理由とは…?

習い始めから、1年経つと…

「やりたくない」けど「好き」!?習い事が継続するポイントとは【No.47】の画像1

上手くできないイライラなのかレッスンに行ってもまったく鍵盤に触らない日が何度も…

「やりたくない」けど「好き」!?習い事が継続するポイントとは【No.47】の画像2

こんな状態でも辞めないとそこはハッキリしていました。
きっとエレクトーンは好きだったんでしょう。

先生が明るくてさっぱりした方で、こうして根気よくあきらめることなく、声をかけ続けてくださったのがとてもありがたかったです。
そうでなかったら、続けていなかったろうなと思いました。

結局この習い事は…

次女はこの後また弾くようになり、中学卒業まで続けました。
辞めたのは高校受験と、自分なりに満足いく腕前になった時期が重なった時でした。

せっかく習ってきたのだから、先生の資格まで取ったらいいのに~という思いもありましたが、別のやりたいことが見つかって進路決定したのでそこは良しとしました。

現在は自分の弾きたい曲を好きに弾いています。
ストレス溜まった時なんかはもう激しく弾きまくることで発散したり(笑)
これは羨ましいです。

私も弾きけるようになりたいですが、この年になってからだと頭も指もカチコチですからハードル高いですね。

そして家族の誕生日には次女がハッピーバースデーの演奏担当。
それに合わせてみんなで歌うのが恒例です。
(次女の誕生日は、他に誰も弾けないのでアカペラ…)

「やりたくない」けど「好き」!?習い事が継続するポイントとは【No.47】の画像3

どこを目標とするか、何のために習うのか、人それぞれですね。
我が家の次女の場合は、こんな感じでした。

次回は我が家のマイペース王次男のハマった(?)習い事です!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

じゃがころ

40代筆者が怪しい記憶力を頼りに、子どもたちが幼かった日々のあれこれを描いています。
泣いたり笑ったり悩んだりした日々も今となっては懐かしく愛おしく思う今日こ...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「やりたくない」けど「好き」!?習い事が継続するポイントとは【No.47】