1. >
  2. >
  3. >
  4. 入園・入学準備グッズ「手作りキット通販ショップ」体験談と生地・柄選びについて

入園・入学準備グッズ「手作りキット通販ショップ」体験談と生地・柄選びについて

入園・入学準備グッズ「手作りキット通販ショップ」体験談と生地・柄選びについてのタイトル画像

仕事で忙しい、お裁縫が苦手、でも子どものために入園・入学準備グッズを手作りしたい。時間がないから誰かに作ってもらいたい。と考えていませんか?説明書通りに縫うだけで簡単に作れる「手作りキット」がネット購入(または制作代行)できるショップを発見!さっそく利用してみました。その際一番悩んだ生地と柄選びについても言及しています。

amiのアイコン ami

仕事で忙しい、お裁縫が苦手、でも子どものために入園・入学準備グッズを手作りしたい。もう時間がないから制作代行をお願いしたい。など、途方に暮れているママも大丈夫!説明書通りに縫うだけで簡単に作れる「手作りキット」がネット購入(または制作代行)できるショップを発見!さっそく利用してみました。

入園入学グッズで手作りするものは何?

まず必要なのは「手作りすべきものは何なのか」ということです。幼稚園や保育園により異なるので、説明会の際に話を聞いておきましょう。私の園では、


・上履き袋
・着替え袋
・コップ袋
・お弁当箱と箸を入れる袋
・絵本袋

が必要でした。保育園ではお昼寝用の布団カバーやランチョンマットが必要、という話も聞いたことがあります。それにしても、これだけ手づくりするのは決して楽じゃない!みんなどうしているのかしら?周囲のママ友にヒアリングしてみました。

園バック、買う?手作りする?周りのママはどうしているのか

周りのママに聞いてみると皆、口を揃えたように「手作りする」とのこと。とはいえ、「ミシンを出す」というのは小さい子どもがいる家庭では難儀なことこの上ありません!


・子どもがミシンに興味を持ってしまい危ない
・針やハサミなど、他にも危険なものがいっぱい
・針仕事は集中しなければいけないので、育児と並行して行うことは難易度が高い


このような理由から、入園2か月前になっても「まだ布すら買っていない」「布は買ったけれど、手をつけていない」というママも多かったです。

入園・入学準備グッズ「手作りキット通販ショップ」体験談と生地・柄選びについての画像2

手作りキット通販ショップで入園準備グッズを作る!メリット・デメリットと体験談

私自身は、

・普段縫物は一切しないので、「縫うだけ」で作りたい
・可愛い生地でオリジナルバックを作りたい

と考えていました。インターネットで色々調べていたときに出会ったのが、「入園・入学準備手作りキットのお店te-tte(テッテ)」です。


【手作りキット通販ショップte-tteでメリットを感じた点】
・生地の種類が豊富で女の子用・男の子用それぞれ可愛い柄がたくさんある
・サンプル品販売も一部している(完成済みの商品が安く購入できる)
・制作代行もしてくれる
・生地を買いに行く時間や手間が省ける


【実際に体験(作って)してみて感じたこと】
・商品はポスト投函なので、家を不在にしていても届けてもらえる
・説明書付きなので、その通り縫えばよい安心感があった
・既に布はカット済みなので、失敗が少ない
・明るい柄の生地だと縫い目が目立たない


【デメリット】
・ミシンがないとさすがに厳しい(「手縫いでもいけるかな?」と考えていたが)
・タダではない(でも比較的お手頃価格!)

入園・入学準備グッズ「手作りキット通販ショップ」体験談と生地・柄選びについての画像3
入園・入学準備グッズ「手作りキット通販ショップ」体験談と生地・柄選びについての画像4

制作代行してもらいたい場合はどうしたらよい?

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 入園・入学準備グッズ「手作りキット通販ショップ」体験談と生地・柄選びについて