1. >
  2. >
  3. >
  4. 「子どもにスマホ」の不安を解決したパパのアイディアがすごい!

「子どもにスマホ」の不安を解決したパパのアイディアがすごい!

「子どもにスマホ」の不安を解決したパパのアイディアがすごい!のタイトル画像

我が子が少しずつ大きくなっていったら、「スマートフォン」を持たせる時期についても、考え始めるパパママが多いのではないでしょうか。今回は、実際に娘がスマートフォンを持った時に、あることをしたパパがいます。編集部として、子育てのヒントになると思ったのでご紹介させて下さい!

子どもにスマホ。あなたならどのように対応しますか?

いつから、お子さんはスマートフォンやケータイ電話を持つ予定ですか?
また、その場合は何かルールを設けますか?

・子どもがスマホを欲しがっても「ダメ、まだ早い」の一点張りで禁止する。
・条件をつけて使用を許可するというやり方を取る。
・子どもが好きなように使用する。


これは、家庭によって様々です。正解がないからこそ難しい、スマートフォンの問題。

また、最近は子ども同士のSNSが発端となった事件も目につきますので、「親の目の届かないところで事件に巻き込まれたら助けることができない」と不安を感じ、できることなら持たせたくないという思いを持つ親御さんもいます。
一方で、共働きだから子どもとの連絡や安全を確認する一つのツールとしても持たせる必要がある、という思いを持つ親御さんもいらっしゃるでしょう。

子どもがスマートフォンを持つことにはメリット・デメリットがありますから、判断に悩む親御さんも多いかもかもしれません。

「子どもにスマホ」の不安を解決したパパのアイディアがすごい!の画像1

小学生のための「スマホ勉強会」!?

小学6年生の娘を持つパパ・菅原 賢一さんは、これからスマートフォンを持つ予定の娘さんに向けて「小学生のためのスマホ勉強会」という勉強会を開きました。

マーケティングプランナーとしてクライアント企業の課題解決のアイデアを企画書という形にすることを仕事にしている菅原さんは、仕事の中で普段使っているパワーポイントを子育てにも活かし、自分らしく子どもとコミュニケーションが取れないかと、この方法を思いついたそうです。

「子どもにスマホ」の不安を解決したパパのアイディアがすごい!の画像2

お子さんがよく聞いてくれるように、「勉強会」の後にはテストを実施し、80点以上取れていないとスマートフォンを買わないというルールをつくって行ったそうです。そのおかげで、勉強会の内容もよく聞いてくれたとおっしゃっていました(笑)

今回、菅原さんより許可をいただいたので、勉強会で実際に使われた資料をご紹介します。
勉強会はまず、「スマートフォンで楽しめること」の紹介から始まります。

「子どもにスマホ」の不安を解決したパパのアイディアがすごい!の画像3

菅原さんには、スマートフォンには危険なことがあるということだけでなく、こんなに楽しいこともあるんだよということを伝えたいとい思いがあり、このような内容も載せたそうです。

確かに私たち大人は、スマホの利便性やこれからの可能性を感じるから使っているのにも関わらずそのことを脇に置いてしまい、子どもに対しては危険なことばかりに目を向けて話をしてしまう傾向があるかもしれません。

「子どもにスマホ」の不安を解決したパパのアイディアがすごい!の画像4

また楽しめる情報の中にも、しっかりと「カギ」などの親から子どもに知ってほしいと思ってい情報を載せているのはさすがです!!

「子どもにスマホ」の不安を解決したパパのアイディアがすごい!の画像5

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

[Conobie編集部]

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 「子どもにスマホ」の不安を解決したパパのアイディアがすごい!