1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 「電車は動く物じゃない、並べる物だ」思わず笑ってしまう子どもの遊び4つ

「電車は動く物じゃない、並べる物だ」思わず笑ってしまう子どもの遊び4つ

「電車は動く物じゃない、並べる物だ」思わず笑ってしまう子どもの遊び4つのタイトル画像

子どもって面白い遊び方をしますよね。私の息子も赤ちゃんの頃から「え、それのどこが面白いの?!」「なにその遊び方?!」と思わず笑ってしまうような遊び方をよくしていました。今回は、そんな息子の不思議な遊び方をご紹介します。皆さんのお子様もこんな遊び方していますか?

なに?その遊び方?!

子どもの発想って本当に柔軟です。時に大人には理解できないような遊び方をするんですよね。今回は、息子が0歳・1歳の頃にやっていた「それ何が楽しいの?」と私が思った変な遊び方をご紹介します。

皆さんのお子様も、同じような遊び方をしているのではないでしょうか?

不思議な遊び方1:オモチャじゃない物の方が魅力的!

赤ちゃんって、オモチャよりも「オモチャじゃない物」に食いついたりしませんか?これは、赤ちゃんあるあるかもしれませんね。

うちの息子は生後半年頃から、ペットボトルとお皿に異常なくらいの食いつきを見せていました。ペットボトルは、倒してみたりガジガジと噛んでみたり。オモチャのお皿やカップは、ひたすら重ねていました。支援センターなどでも、荷物置き場にある人のペットボトルを見つけると必ず遊び出し、他の子がお皿で遊んでいるのを見つけると奪いに行くので、私は「やめてくれ〜」と思ったこともありました。

子どもが小さい頃は、周りもペットボトル大好きな子が多く「赤ちゃんてそんなものなんだな〜」と思っていました。ですが我が家の場合は、周りの子が車や電車などのオモチャにブームが移行した後も、しばらくそれが続き「なんでうちの子はちゃんとオモチャで遊べないんだろう?」と不安に思ったこともありました。

「これなら食いつくかも!」と色々なオモチャを与えてみたりしましたが、結局は1歳3ヶ月頃に急にアンパンマンに目覚めるまでの間、1番のお気に入りはペットボトルとお皿でしたね。親としては色々考えて買ったオモチャで遊んでくれるのが嬉しかったりしますが、子どもにとっては、身の回りの何でもない物が1番のオモチャだったりするんですよね。

「電車は動く物じゃない、並べる物だ」思わず笑ってしまう子どもの遊び4つの画像1

不思議な遊び方2:物理の法則学び中?

息子がつかまり立ちをしていた頃にブームだったのは、机の端ギリギリにオモチャを置いて、落ちるか落ちないかを楽しむという遊び方でした。オモチャが落ちないと分かると、もう少し端に移動させてみて、落ちるとキャッキャと笑って…という動きを、毎日毎日繰り返していました。

「この子は絶対理系だね」と親戚の中で意見が一致し、将来研究職にでもつくのかな?と想像しています。

「電車は動く物じゃない、並べる物だ」思わず笑ってしまう子どもの遊び4つの画像2

不思議な遊び方3:電車は動く物じゃない、並べる物だ!

1歳7ヶ月頃からでしょうか、急に電車にハマった我が息子。やはり男の子ですね!テレビCMの背景に映った電車をすかさず見つけては大興奮したり、外出の時も電車のオモチャを絶対に手離してくれず、結局持ったまま公園をお散歩したり。

そんな息子は毎日プラレールで遊んでいるのですが、その遊び方がちょっと変。机の上にたくさんの車両をひたすら綺麗に並べては、ニヤニヤ眺めているんです。プラレールなんだから走らせればいいのに…と私がスイッチを入れても、息子に必ずスイッチを止められてしまいます。どうやら息子の中では、電車は走るものではなく「並べる物」のようです。

「電車は動く物じゃない、並べる物だ」思わず笑ってしまう子どもの遊び4つの画像3

ちなみに1歳の子にもちゃんと電車の好みがあるようで、うちの息子はたくさんある電車の中から、「山手線」と「東海道線」ばかりを選んで遊んでいます。また、「成田エクスプレスはどれ?」「京浜東北線はどれ?」などと聞くと、きちんと正しい電車を指さすことにも驚きました。こんなに小さい子どもでも、何線とか分かるんですね…。小鉄パワー恐るべし!

関連する記事

この記事を書いた人

ミニポン

はじめまして!
2歳の男の子の育児に奮闘中の毎日です*\(^o^)/*
自分の子育てで役立ったグッズやお出かけ情報、体験談などご紹介していけたらなと思います...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 「電車は動く物じゃない、並べる物だ」思わず笑ってしまう子どもの遊び4つ