1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. お産の記録はプロ任せ!?「出産ドキュメントフォト」

お産の記録はプロ任せ!?「出産ドキュメントフォト」(3ページ目)

お産の記録はプロ任せ!?「出産ドキュメントフォト」のタイトル画像

出産ドキュメントフォトって聞いたことありますか?出産ドキュメントフォトとは、「出産」という家族の一大イベントに、フォトグラファーが密着し、陣痛から出産、そして赤ちゃんの誕生・家族との対面を記録として残してくれるものです。今回、実際に出産ドキュメントフォトを経験された小林さんご夫婦にお話を聞きました。

お産の記録はプロ任せ!?「出産ドキュメントフォト」の画像1
小さな手でパパの指をしっかり握ってますね。

出産ドキュメントフォトの流れとは?

出産ドキュメントフォトを撮影するにあたっては、事前に出産を予定している産院に正式な「撮影の許可」を取る必要があるそうです。出産は命がかかっているもののため、病院によっては許可おりないというケースもあるとのこと。もし、出産ドキュメントフォトをしたいと考えている方は、産院選びの歳に撮影が可能かも確認しておくとよいかもしれません。

また、今回小林さんご夫婦の撮影を行った柿の木坂写真工房では、出産ドキュメントフォトはマタニティーフォトとセットでの撮影となっているそうです。

出産当日は、陣痛が始まったらフォトグラファーにも連絡をし、病院に駆けつけて撮影をスタートするそうです。出産は長引くことも多いですが、休憩をとりながら状況が許す限り、フォトグラファーも一緒に出産に立ち会い撮影を行ってくれるということで心強いですね。

※出産は予定通りになるとは限らないため、日時によっては撮影が間に合わないこともあるそうなので、事前に確認が必要です。
※柿の木坂写真工房の出産ドキュメントフォトは、現在、目黒区、世田谷区、渋谷区、大田区、新宿区、港区のみの対応です。

お産の記録はプロ任せ!?「出産ドキュメントフォト」の画像2
出産ドキュメントフォトの撮影をしたフォトグラファー中川トモコさん

家族の絆を深める出産ドキュメントフォト

出産という家族のイベントを、見返せる「写真」という形の思い出に残す出産ドキュメントフォト。

出産というと、どうしてもママにスポットライトが当たりがちですが、フォトグラファーが撮影をすることで、ママと一緒に赤ちゃんが生まれてくるのを必死に応援するパパの姿も思い出すことができるのです。

お子さんが大きくなった時、この写真を見たら、パパとママがどんなに赤ちゃんに会うのを楽しみにしていたか、生まれてきた時にどんなに幸せだったか、その愛情が伝わりますね。

出産ドキュメントフォトには、「家族の絆」を深めるそんな効果もあるかもしれません。

お産の記録はプロ任せ!?「出産ドキュメントフォト」の画像3
家族3人の大切な思い出ですね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. お産の記録はプロ任せ!?「出産ドキュメントフォト」