1. >
  2. >
  3. >
  4. 『サンタさんへのお手紙』で私が犯した致命的なミス

『サンタさんへのお手紙』で私が犯した致命的なミス

『サンタさんへのお手紙』で私が犯した致命的なミスのタイトル画像

昨年、クリスマス直前に私が犯した致命的なミスの話です。

お手紙を持って行ってもらうはずが・・・。

これは昨年、三男がまだお腹にいた時の話です。



クリスマスを目前に控えたある日。私は子どもたちにある提案をしました。

『サンタさんへのお手紙』で私が犯した致命的なミスの画像1

「欲しいものの絵を描いて、家のポストに入れておくねん。そうしたら郵便屋さんがサンタさんに届けてくれるから!!」



「そうなん?!!わぁ~い!!!!描く~!!サンタさんにお手紙描く~!!!!」



そう言って子どもたちは嬉しそうに絵を描きはじめました。 描いた絵を封筒に入れ、まだ字が書けない子どもたちに代わって、私が表に「サンタさんへ」と書きました。


「このお手紙、明日保育園行く前に家のポストに入れような~!」


子どもたちはとってもワクワクしながら眠りにつきました。


そして翌朝。車に乗り込む前に、みんなでポストに手紙を入れ、「無事サンタさんに届きますように!!」とお願いをして保育園に出発しました。


で。


このあと保育園から帰宅する前に手紙を抜き取り、


「ほら!!手紙なくなってるわ!!郵便屋さんがちゃんとサンタさんに届けてくれたんや!!」


っていう段取り・・・。



だったはずなんです。




なのに・・・。

『サンタさんへのお手紙』で私が犯した致命的なミスの画像2

手紙を抜き取り忘れるという、ありえない痛恨のミス!!!!!!!



手紙が残っているのを発見した長男。神妙な面持ちで、

『サンタさんへのお手紙』で私が犯した致命的なミスの画像3

「い・・・いや、まだ大丈夫やで!!」


と言いかけた瞬間、

『サンタさんへのお手紙』で私が犯した致命的なミスの画像4

『プレゼント もらえない』


このワードを聞いた途端、さっきまでキョトンだった二人が・・・。

『サンタさんへのお手紙』で私が犯した致命的なミスの画像5

号泣ー!!!!!!

『サンタさんへのお手紙』で私が犯した致命的なミスの画像6

郵便屋さんに無実の罪がかかってしまった上に、号泣されるという、

もう母親として最低のミス。


ごめんなさい。子どもたち。

ごめんなさい。郵便屋さん。



「そうや!ごめん!!お母ちゃん、郵便屋さんにお手紙取りに来てくださいってお電話するん忘れてしまってたわ!!でも大丈夫!!赤ペンで『速達』って書いてだしたら、普通よりもスーパー早く届けてくれるから!!クリスマスまでに十分間に合うから!!」


と言って、翌日、速達郵3通を再びポストに入れ、無事、郵便屋さんに届けて(私がポストから抜き取って)もらいました。




今年もお手紙を描く予定ですが、今年こそは、絶対!!忘れないようにしなくては!!!!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

ホリカン

はじめまして!!ご覧頂きまして誠にありがとうございます。主婦力0で結婚・いつのまにやら4児の母になった、年中空回っている「空回り母ちゃん」ことホリカンと申します...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 『サンタさんへのお手紙』で私が犯した致命的なミス