1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 気になる幼稚園選び!幼稚園選びの流れとポイント

気になる幼稚園選び!幼稚園選びの流れとポイント

気になる幼稚園選び!幼稚園選びの流れとポイントのタイトル画像

幼稚園の入園を考え始めたとき、何をどう選べばいいのかって難しいですよね。どこの幼稚園に行っても楽しく元気に過ごせるとは思いますが、入ってから後悔しないようにしっかり選びたいですよね。私が選んだ際の体験談をお話しするので、参考にしてみてください。

まずは近くの幼稚園事情を調べる

まずは基本的なことですが、近くの幼稚園事情を調べることが大切です。

幼稚園は2年保育と3年保育があり、3年保育であれば、満3歳になった4月から、2年保育であれば満4歳になった4月から通うことになります。また、公立と私立があり、公立の場合は入るための条件がある場合や2年保育のみというところもあるそうです。

私が住んでいる地域は私立の幼稚園しかありません。幼稚園は義務教育ではないので、地域によって事情が変わってきます。まずは自分が住んでいる市町村の幼稚園事情をと調べることから始めたほうが良さそうです。

地域によっては、地域の幼稚園情報をまとめた冊子が書店で買えたり、ネットで情報がまとまっていることもあるようです。そうしたものを活用して、効率よく情報収集していきましょう。

幼稚園の下見に行ってみる

気になる幼稚園は、極力見に行くようにしましょう。夏祭りや運動会、バザーなどを開放している幼稚園がほとんどですし、見学も大抵は随時行っています。いつでも見学できるところもあれば、ある時期だけ行っているところもあります。早めに問い合わせしましょう。

さらに、最近ではプレ幼稚園という、年少になる1年前に通うことができるシステムを導入しているところも多くあります。内容は、月1回のみ・毎週・週3~4日など、幼稚園によりさまざまです。

プレに通った幼児を優先して入園させるという園もあります。「年少の1年前から調べよう」と思っていると、プレに通うことができず出遅れることもあります。1~2歳のうちから、早め早めに情報収集はしておいた方がよいでしょう。

調べてみると…意外にいろいろある、幼稚園選びの条件

私が幼稚園を選ぶ際には、あまりこだわりはなく「給食があるところで、できればこじんまりとした幼稚園がいいな」と漠然と考えていました。しかし調べるにつれて、条件や違いというのがとにかくたくさんあるということを知りました。

家から歩いて通える距離なのかバスに乗らなければならないのか、お弁当か給食か、預かり保育はあるのか・あればどのような条件(時間・曜日・長期休暇時など)なのか、課外授業はあるか・またその内容はなにか、園庭や建物の大きさはどうかなどなど。

数えるときりがありません。全てが自分の条件に合う幼稚園、というのはまずないと言ってもよいでしょう。何を重視して何が譲れないのかということを、しっかりと整理して考える必要があります。

他にも細かいところで園によってさまざまな違いがあります。例えば役員になる人数や頻度はどうか、園の持ち物は既製品でも可か否か、園の様子を普段見に行くことができるか・行事の時のみなのか、など。

条件としてみるほどのことではないかもしれませんが、入園前に知っておいた方が良いこともあるかもしれません。リサーチをしておくことをお勧めします。

調べる前は、小規模の幼稚園を希望していた私でしたが、食育に力を入れている・設備が整っている・園の雰囲気が良いなどの理由で、結局は大規模の幼稚園に入園させました。重きをおいていた預かり保育も行っていない園でしたが、総合して考えた際に預かりがなくてもこの園が良いと判断したのです。

調べたり実際に見学したりすることで考え方も変わってきます。ぜひ気になるところはたくさん見に行ってみてくださいね。

先輩ママの声もリサーチ

やはり信用できるのは、実際の利用者の声だと思います。近くに通っている園児がいないと難しいですが、可能な限り通っている、もしくは通っていた子のママの話を聞いてみるのがとても参考になります。

園では聞けないことを教えてもらえたり、遠足や運動会などの行事についても裏話を聞けることもあります。実際通っているママの意見は説得力があります。近所や公園などで、話を聞く機会があれば積極的に声をかけてみましょう。

幼稚園に通いだすと、大変なこともありますが色々な成長を見ることができて、驚きと喜びの毎日です。事前にしっかりと調べて納得のいく園に入園を決めたら、あとは入園式を楽しみにしましょう。

私の体験談を、満足のいく幼稚園選びの参考にしていただけると嬉しいです。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

betty

2012年生まれの男の子と、パピヨンの二人の子をもつ(?w)母です。子育てをするまで分からなかった色々なことを、これからママになる方・子どもが小さい方にお伝えし...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 気になる幼稚園選び!幼稚園選びの流れとポイント