1. >
  2. >
  3. >
  4. うちの子天才!?胎動を感じたら、キックゲームをやってみよう

うちの子天才!?胎動を感じたら、キックゲームをやってみよう

うちの子天才!?胎動を感じたら、キックゲームをやってみようのタイトル画像

妊娠中は、堅苦しく形式張って「胎教」をしていたわけじゃなく、話しかけたり音楽を聴いたりして過ごしていました。その中で知った「キックゲーム」のお話です。

キックゲームを実際にやってみた!

うちの子天才!?胎動を感じたら、キックゲームをやってみようの画像1

特に「胎教」を意識していたわけではありませんが、
まだお腹が出てきていない妊娠初期のころから、
「おはよう~」「お腹すいたね~」「今日は暖かいね~」など、
その時感じたことや、何気ない言葉かけをしたり、童謡のCDを聴いたりして過ごしていました。

胎動が感じられるようになり始めた5ヶ月ぐらいから、
本で読んだ「キックゲーム」をしてみることに。


できても、できなくてもいいか~くらいの軽い気持ちで始めて、
キックを返してくれたときはお腹をさすりながら、

「わー!!すごいやん!!よくできたね~!!」

と褒めたりしていました。

成功する時としない時とまちまちでしたが、そうして毎日続けていたのです。

そして、1ヶ月後…

まさかのキックゲーム10回成功!!
鳥肌ものでした。


胎動ってね、よほど大きいものでない限りママしか感じられないものなので、
「ただの勘違い」という可能性も十分ありますが、

それでも何度も続けて成功したので、
「天才かも~!!!!」
と思いました(笑)

私は自他共に認める、イタイくらいの「親バカ」ですが、
思えばこれが「ファースト親バカ」だったと思います。


ちなみに、
第2子の時は5回まで成功
第3子・第4子は3回まで成功でした。

10回というミラクルが起きたのは第1子の時だけでした。


4回の妊娠全てで実施しましたが、この「キックゲーム」をすることで、
より赤ちゃんとのコミュニケーションが楽しくなりました。



来週は妊娠後期に起こった、さらにミラクルな出来事を描きたいと思います。

※また過剰な「親バカ」発言が出てきます(笑)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

胎動 妊娠の基本情報 妊娠

この記事を書いた人

ホリカン

はじめまして!!ご覧頂きまして誠にありがとうございます。主婦力0で結婚・いつのまにやら4児の母になった、年中空回っている「空回り母ちゃん」ことホリカンと申します...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. うちの子天才!?胎動を感じたら、キックゲームをやってみよう