1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ベビーマッサージとは?効果・効能や受けてみての変化は?お家でできるコツや体験者の感想も

ベビーマッサージとは?効果・効能や受けてみての変化は?お家でできるコツや体験者の感想も(2ページ目)

ベビーマッサージとは?効果・効能や受けてみての変化は?お家でできるコツや体験者の感想ものタイトル画像

最近良く聞くベビーマッサージですが、どのような効果があるのか、具体的にはわからないという方が多いのではないでしょうか?ベビーマッサージを実際受けてみた参加者目線で、ベビーマッサージの効果についてまとめてみました。受講するか迷っている方は参考にしてみてください。

実際に受けてみて感じたこと

実際に受けてみて感じたことは以下のようなものでした。

◯まだまだ子どもなんだ
我が子はいろいろできるようになりました。ずりばい、ハイハイ、つかまりだち、つたい歩きなど、成長が目まぐるしいので、「次はどんなことができるようになるのかな??」と期待が大きくなります。期待が大きくなると、様々なことを自覚しないうちに強要してしまうことがあります。しかし、はだかんぼうの彼を見て触れていたら「あぁ、まだ赤ちゃんなんだよな。」と期待を一度置いて考えることができました。

◯そのままの彼と向き合うことができた
私は負けず嫌いです。我が子の成長も、一番成長を促せるのは私だと、少なからず思っていました。しかし、「○○ができるからすごい」「○○ができないから頑張らなきゃ」など、教育者としての意地みたいなものを通して、息子を見ていたことに気づいたのです。ただ、ありのままの、今の息子の姿を見つめて、向かい合うきっかけをもらいました。

◯生きてるんだ
胸のマッサージをしたときに、鼓動を感じたました。とても力強く、ドクドクと脈打っているのがわかりました。 また、胸が呼吸をするごとに膨らんだり縮んだりするのを見たり、手で触ってみたりして「あぁ、生きてるんだな。」と、「生」について強く感じました。

◯自分への労い
「生」を感じると共に、生まれた当初は呼吸が止まったりして不安で不安で泣いてたことを思いだし、「ここまでよく育てたよ。ほんと、頑張ってきたね。」と、自分に対して労いの言葉が出てきました。

◯愛おしい
何と言ってもこれ以上になく感じた気持ちです。いとおしい。ただその一言だけれど、とてもとても心に染み渡った感じでした。日々、忙殺されていながらも、可愛いと思っていました。しかし、こんなにも暖かい気持ちで「いとおしい」という気持ちを実感したのは、出産後に初めて息子を抱いた時以来だったかもしれません。

ベビーマッサージとは?効果・効能や受けてみての変化は?お家でできるコツや体験者の感想もの画像1
生まれてはじめて我が子を抱いた瞬間を思い出しました。

やる前とやった後で何が変わったか?

ベビーマッサージをやる前と後では、以下のような変化がありました。

◯昼寝がかなり長く続いた
いつもは30分くらいしたら1回起きて、その後1時間おきに起き、合計4時間寝るような昼寝の仕方をしていました。それが、この日は1時間半しっかりと寝て、それからまた1時間半寝るというように、かなり長く寝ることができました。

◯昼寝の時の呼吸が楽そうだった
鼻水が詰まることが原因で、フゴフゴと苦しそうな呼吸をしていたのですが、この日はフゴフゴ言うことがありませんでした。

◯体があたたまった
マッサージ終了後すぐは、かなり身体が熱くなっていました。私の手もかなり温まり、暑いくらいでした。

◯より息子が可愛く思えた
それまでも可愛いと思っていましたが、マッサージをした後は更にかわいく見えました。

家で続けてやってみてどう変わったか?

ベビーマッサージを初めて息子にしてから、夜寝る前にマッサージすることを習慣にしてみました。最初は寝転がってくれなくてなかなかマッサージをさせてくれなかったのですが、何度か続けていくと、次第にやらせてくれるようになりました。

マッサージを続けていると、息子に以下のような変化が起こりました。
・寝付きが早くなった
・寝付いてから次に起きるまでが4時間程空くようになった
・手首や足首に出ていた乳児湿疹(かさかさしていた)が弱くなっていった

月齢があがったために起こった変化もあるのかもしれませんが、ベビーマッサージをきっかけにしてこれらの変化が起こったことは、私にとってはとても良かったと思います。

「マッサージさせてくれてありがとう」の言葉が印象的

ベビーマッサージをし終わったら、子どもに「マッサージさせてくれてありがとう」と言います。これが私が一番印象に残っている言葉です。これは、私が言うときは色々な意味が込められています。「あなたがここにいてくれてありがとう」「あなたと触れあうことで、幸せを感じさせてくれてありがとう」「あなたを頑張って育ててきたことに気づかせてくれてありがとう」「大好きです」など。

身体に対しての効果もあるベビーマッサージですが、それ以上に、心のマッサージができるのがベビーマッサージなのではと、今回受けてみて思いました。

ベビーマッサージとは?効果・効能や受けてみての変化は?お家でできるコツや体験者の感想もの画像2
赤ちゃんとパパママのつながりがより、強くなります。

子どもだけでなく、自分のためにも!

ベビーマッサージは、子どものためではありますが、子どもに触れあうパパママのための癒しでもあることを強く実感しました。私はこれからも、ベビーマッサージを自分のために続けていこうと思います。皆様も、自分癒しのためにベビーマッサージを受けてみてはいかがでしょうか。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
西村 史子の画像
西村 史子

こんにちは。子連れベビーシッターの西村史子です。

教員として様々な種類の学校で勤務をし、子どもの個性を決定するのは幼少期がとても重要だということを実感しま...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ベビーマッサージとは?効果・効能や受けてみての変化は?お家でできるコツや体験者の感想も