1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 【離乳食】モグモグ期のおすすめレシピ!7倍粥・白身魚のミルク煮・かぼちゃの煮物の作り方

【離乳食】モグモグ期のおすすめレシピ!7倍粥・白身魚のミルク煮・かぼちゃの煮物の作り方

【離乳食】モグモグ期のおすすめレシピ!7倍粥・白身魚のミルク煮・かぼちゃの煮物の作り方のタイトル画像

離乳食を始めて1ヶ月程経ったらモグモグ期に進みます。レパートリーを増やすのがなかなか難しい…。そんなこの時期にピッタリなレシピを、主食・主菜・副菜の3つに分けてご紹介します。

我が家のおすすめ離乳食 モグモグ期レシピ

離乳食を始めて1ヶ月程経ったらモグモグ期に進みます。レパートリーを増やすのが難しいモグモグ時にピッタリなレシピを、主食・主菜・副菜の3つに分けてご紹介します。

【離乳食】モグモグ期のおすすめレシピ!7倍粥・白身魚のミルク煮・かぼちゃの煮物の作り方の画像1

<主食>7倍粥

お米1に対してお水が7の割合で作るお粥のことを「7倍粥」といいます。モグモグ期には「7倍粥」ぐらいの硬さが目安です。モグモグ期に移行したばかりの頃は、10倍粥を裏ごしせずに、すり鉢で潰しただけのお粥を食べさせましょう。



昨日まで10倍粥の裏ごしを食べていたのに、モグモグ期になったからいきなり7倍粥を食べさせると硬くて口から出してしまうかもしれません。10倍粥から少しづつ硬くして7倍粥を食べられるように練習をする時期です。



<材料>  作りやすい量

お米    50g

お水    350g



<作り方>

①お米を研ぎ、鍋に分量のお水と一緒に入れて15分、水に浸けておく。

②蓋をして中火にかけ、沸騰したら蓋をずらして弱火で10分程度コトコト炊く

③蓋をして10分蒸らして完成



*火が強いと水がなくなってしまうので、火加減に注意してください。もし、なくなりそうなら少しお水を足してください。

<主菜>白身魚のミルク煮

モグモグ期になると白身魚が食べられるようになります。お魚は、潰しただけだとパサパサして飲み込みづらいので必ずトロミをつけるなど、ひと手間加えることが必要です。お粥に混ぜるだけでも構いません。お刺身を使うと骨を取る手間が省けるのでオススメです。



<材料>

白身魚       お刺身1切れ

ほうれん草     10g

粉ミルク  50g



<作り方> 

①鍋に白身魚と、細かく刻んだほうれん草を入れ、かぶるぐらいの水を入れて中火にかける

②沸騰したら、弱火にして粉ミルクを加えて混ぜる

③水溶き片栗粉を入れてとろみをつける

④火を止め、すり鉢で潰す。



※お魚を水から茹でることで、ふんわりした食感に仕上げることができます









<材料>

<副菜>かぼちゃの煮物

かぼちゃ・さつまいも・じゃがいもは、そのまま潰せば食べやすい硬さなのでトロミを付ける必要がなく、離乳食に使いやすい食材です。しかし、水分が少ないと飲み込みづらいので、水分の量を加減して使うようにしましょう。





<材料>

かぼちゃ   40g

昆布出汁   200cc



<作り方>

①かぼちゃのタネと皮を取り、食べやすい大きさに切る

②昆布出汁で柔らかくなるまでコトコト煮る

③すり鉢で潰し、だし昆布出汁(茹で汁)を少し入れてのばして完成



*お水で茹でるより、出汁で煮込んだほうが旨味が増します。昆布の旨味成分の「グルタミン酸」は母乳にも含まれる成分なので、赤ちゃんも喜ぶ味になります。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

離乳食幼児食アドバイザー園田なお

はじめまして!北海道旭川市で離乳食・幼児食専門料理教室happycloverを主宰しています、園田奈緒です。長男が1歳の時、白米を半年間食べず、おかずも「ばっか...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 【離乳食】モグモグ期のおすすめレシピ!7倍粥・白身魚のミルク煮・かぼちゃの煮物の作り方