1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもの成長に寄り添ってインテリアを楽しもう!

子どもの成長に寄り添ってインテリアを楽しもう!

子どもの成長に寄り添ってインテリアを楽しもう!のタイトル画像

子どもがいるからとインテリアをあきらめていませんか?工夫次第で、子どものおもちゃ等とともに素敵なお部屋を目指しましょう。我が家で実践した、子どもの成長に寄り添ったインテリアをご紹介します。

出典:https://instagram.com/p/64vh0EA3Pc/

狭いマンションでも、素敵にしたい!

私は昔からインテリアが好きでした。でも、一男一女を育てて行くうちにおもちゃは増え、洋服も増え、テーブルはギトギトに。どうしてもきれいな部屋にしてみたくて、ある日久しぶりに花瓶を出して、お花を飾ってみました。そこから、私のインテリア熱が再燃しました。



しかし、今住んでいるのは2LDKのマンションです。リビングに子どものおもちゃを置き、寝室に洋服タンスと、タンスに入りきらないベビータンスを置いています。どんなに無理をしても子ども部屋は作れません。



なんとか、子ども用品と共存できるインテリアができないか、試行錯誤してみました。

リビング

子どもの成長に寄り添ってインテリアを楽しもう!の画像1

リビングダイニングには、テーブルとソファが置いてあります。ソファーの正面にテレビ、その横に子どものおもちゃの棚を置きました。



以前は大きなおもちゃ箱に全てのおもちゃを入れるようにする事で、目隠しをしていましたが、思い切ってみせる事で、整然とした収納を目指しました。



一番上には、ぬいぐるみ類、長男のおもちゃ、クレヨン類を100円均一で買ったBOXに並べてあります。中段には、まだ背の低い長女のおもちゃ、共用のおもちゃをBOXに入れ、隣にミニカーを置きました。下段には本類、一番量の多い電車のおもちゃを箱に入れてまとめてあります。



そして、一番上の棚板には、常に花瓶や写真を飾れるように、何も置かないようにしています。

寝室

わが家の場合、寝室に衣類があるので、どんどん大きくなって増える洋服の整理が追いついていませんでした。そこで、長男の着なくなった服を、処分するもの、長女のためにとっておくもの、友達の息子さん達におさがりとして渡せるもの、きれいでリサイクルに回せるものにわけました。



私の場合は、思い切って整理する事でかなりのスペースを確保することができ、またちょっと買い物を我慢しなければいけないな、と反省に活かすこともできました。

壁のアート

子どもの成長に寄り添ってインテリアを楽しもう!の画像2

長男はカラフルに絵を描く事や、字を書く事が大好きです。ある日、大好きな猫を色を変えて何枚も書いていたので、ふたりで壁に貼ってみました。



味のある子どもの絵がお部屋を明るくしてくれました。テープで簡単に貼ってあるだけですので、またはがして別の作品を貼ったり、そのときの子どもの成長と気分で壁アートを楽しんでいます。

子どものいる家庭のインテリア

子どもの成長に寄り添ってインテリアを楽しもう!の画像3

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

あじさい

はじめまして、あじさいです。
34歳、主に主婦、自宅で夫の副業の事務仕事もしております。

5歳男子、2歳半女子を育てるママです。
日々の生活の中で気に...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子どもの成長に寄り添ってインテリアを楽しもう!