毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?のタイトル画像
公開 2024年04月24日  

毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?

618 View

子どもが作った作品はどれも宝物。しかし保育園や幼稚園、小学校へと通いはじめるとその作品数はどんどん増える一方です。そんな時に便利な収納方法を紹介します。


>シリーズの最初から読む

コノビーではSNSで話題となった育児に関する投稿を紹介しています。

今回は、“無理せず、子どもと過ごす日常を一緒に楽しむ”をモットーに、子どもと暮らす日々のきろくをブログやSNSで紹介されている、きなこさん(kinako_710)の投稿をピックアップさせていただきました。Instagramのフォロワー数は20万人超え、著書「こどもとあそぶくらす」も出版されています。


そんなきなこさん(kinako_710)が実践している、子どもの作品収納方法とは?



毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?の画像1
毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?の画像2

まずは子どもが持ち帰った作品を飾って楽しみます。
そしてこれまで飾っていた古い作品から収納へ。

毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?の画像3

絵は特大のファイルへ収納。

毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?の画像4

三つ折りでコンパクトになり、ファイル本体もすっきり片付けることができます。

毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?の画像5

立体的な作品は作品ボックスへ。

毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?の画像6

最大サイズのものでは絵も折らずに収納できます。

毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?の画像7

ひとまわり小さい作品用のボックスも使用。細々とした作品も入れられて便利です。保存袋付きで、作品同士がくっついたり、色移りしたりする心配もありません。

毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?の画像8

作品ボックスに入らない大きな作品は一旦袋に収納。

毎年増える子どもの作品、便利な収納方法は?の画像9

その後お子さまと相談しながら、写真を撮って処分したり、次の作品に再利用したりするそうです。

Instagramのコメントには……

・絵とか置いておきたいからこのアルバムは助かるなぁ〜♥

などと、ビッグサイズのファイルや収納ボックスにみなさん興味を持たれていました。

子どもたちが一生懸命作った作品は大切に残しておきたいけれど、その数は年々増え、どうしても収納に困ってしまいます。

そんなときには、きなこさんがご紹介してくださったファイルやボックスが大活躍しそうですね。大きな作品もすっきり片付いて便利。また、お子さまと一緒に相談しながら、写真に残したり再利用したりするのもとってもいいことですね♡

きなこさん、便利な作品収納方法を教えてくださりありがとうございました!

きなこさんのInstagramではほかにもさまざまな、子どもとの暮らしに役立つアイテムやおしゃれなグッズなどが紹介されています。気になる方はぜひチェックしてください。

(編集:コノビー編集部)

Share!

コレ見た?話題のSNSネタ!のタイトル画像
コレ見た?話題のSNSネタ! #388
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報