1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子ども靴を買い替えるなら、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に「靴チヨダ」へ?!そのヒミツとは?

子ども靴を買い替えるなら、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に「靴チヨダ」へ?!そのヒミツとは?

子ども靴を買い替えるなら、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に「靴チヨダ」へ?!そのヒミツとは?のタイトル画像

「SHOE・PLAZA」や「東京靴流通センター」「靴 チヨダ」を運営する“チヨダ”をご存じですか?すぐサイズアウトしてしまう子ども靴にお悩みのママに、大助かりのサービスがいっぱいですよ!なんとおじいちゃん・おばあちゃんと一緒に行くことでお得なサービスがあるんです!

出典:https://morasuke.wordpress.com/2012/09/26/%E5%90%8D%E5%89%8D%E3%82%92%E4%BB%98%E3%81%91%E3%82%8B%E3%81%AE%E3%81%AF%E9%9B%A3%E3%81%97%E3%81%84%EF%BC%81/
amiのアイコン ami

気軽に子どもの足を計測してもらえます!

子ども靴を買い替えるなら、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に「靴チヨダ」へ?!そのヒミツとは?の画像1

あっという間に大きくなってしまう子どもの足。「チヨダ」では、小学生以下の子どもを対象に“足あとカード”というものを発行してくれます。メリットは、前回計測時より0.5cm以上大きくなっていたら、税込1.000円以上の子ども靴が10%OFFになる(定価商品のみ)という事!



カードに明記してもらえることで、突然子どもの足のサイズを聞かれた時も安心です。お下がりをもらう時や、親類から「靴買ってあげる!」と言われた時など、意外と突然サイズを聞かれても答えられないものですよね。また、このカードがあることで気軽にサイズを測って貰えます。

子ども靴を買い替えるなら、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に「靴チヨダ」へ?!そのヒミツとは?の画像2

子ども靴コーナー有、ソファもあってじっくり試着させやすい!

チヨダでは、子ども靴コーナーもあります。子ども靴有名ブランドの「IFME(イフミー)」やプラレールやアンパンマンのデザインが施されたものなど、品揃えもよく、且つ安いので本当に助かります。2歳半の息子の現在は、半年で1cm以上足のサイズが大きくなっており「来年また同じ靴を履こう」ということにはなりません。ですので、安くて機能的な靴を探すにはもってこいなのです。



店内には子供も座りやすい高さのソファが設置されているので、「ちょっとここに座ってて」と靴をあれこれ試着させやすいのでおすすめです。

IFME(イフミー)

おじちゃんおばあちゃんと来店すると割引される日もある!

子ども靴を買い替えるなら、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に「靴チヨダ」へ?!そのヒミツとは?の画像4

私が行った店舗では、写真にように「55歳以上のお客様と毎月14.15.16.17日に来店した場合、税込1.000円以上の定価商品が10%オフになる」というキャンペーンが行われていました。



子どもの靴やサンダルって、おじいちゃんおばあちゃんが「なんだか小さくない?買ってあげようか?」という流れになりがちなアイテムですよね。あまり高すぎるものだと気を遣うけれど、安かったりこのようなサービスがあればお願いもしやすそうです。

いかがだったでしょうか?幼稚園に入園すると上履きも必要になりますが、上履きもとっても安かったですよ! 「子ども靴を買いにわざわざデパートに行くのが大変」とお疲れ気味のママがいらしたら、お近くにチヨダの店舗がないか探してみてもいいかもしれませんね。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 キッズ用品 キッズ・子供服

この記事を書いた人

ami

趣味は読書。小さい頃は小説家になって海外移住することが夢だったが、小説が全く書けず挫折。それでも作文論文は得意だった。大学入試は英文科を目指していたものの、申し...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 子ども靴を買い替えるなら、おじいちゃんおばあちゃんと一緒に「靴チヨダ」へ?!そのヒミツとは?