1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 出産祝いで欲しいもの3つ!自分がママになって分かったうれしい出産祝い

出産祝いで欲しいもの3つ!自分がママになって分かったうれしい出産祝い

出産祝いで欲しいもの3つ!自分がママになって分かったうれしい出産祝いのタイトル画像

自分が出産するまでは「これは可愛い!」と思うものを渡していましたが、実際に出産をしてみると意外と使わない事実に気付きました。ということで、今回は私が思うオススメの出産祝いをご紹介します♪

自分が出産するまではどんな出産祝いを贈っていたのか?

自分が出産をするまでは、親戚や友人などの出産祝いも、何をあげていいのか分からず、しかしあまり高価なものもあげられずに困ってしまい、結局可愛いおもちゃをあげていました。



でも、出産してからは仲がいい友達だからこそ「使えるものの方が嬉しい」ということが判明!私の体験談を踏まえて、もらってうれしい出産祝いを紹介します。

生まれてすぐならオムツ!!

だいたいのお子さんが生まれてから1ヶ月程度であれば、新生児サイズのオムツを使っているはず。もちろん、お会いする前にサイズを聞ければそれがベストですが、判らなければ新生児を準備すると良いでしょう。



出産後は病院で1パック貰えることもあるのですが、新生児のうちは特に1日中、排泄物の処理をしていると言っても過言ではないくらいオムツを替える頻度が高いと思います。



ミルクをたくさん飲めている証拠なので、悪い事ではありません。特に初産は赤ちゃんのことを考えて、少し汚れるたびに変えているという方が多い気がしています。私自身、最初は不慣れすぎて、オムツのおしっこラインが緑に変わったらすぐに替えていたので一日10枚ほど使っていた気がします。



そのため、今は仲がいい子のおうちにお邪魔する時には薬局で新生児サイズのオムツを買って、お土産にして持って行くようにしています。新生児と一緒の買い物はなかなか難しかったり、オムツも大きいのでそれを買ってしまうと他の買い物ができなくなったりで困っている方が多いので、毎回喜ばれます♪



写真のようにオムツケーキにして、プレゼントも可愛くてステキですね♡

スタイやよだれかけ!

きっと、こういうのは趣味があるからと避けていたのですが、産後には『おしゃれスタイ』ならどんなものをいただいても使うと思うようになりました。



もちろん、男の子用、女の子用のデザインはあると思いますが、ユニセックスなものも多いですし、お洋服でおしゃれできるようになるのはまだまだ先の話。最初の事は肌着で着心地の良いものを着用している事が多いので、スタイだけはおしゃれにしたい!と、いただきもので楽しむことができました。



また、貰う方もだいたいの金額を予測してお返しの容易をしていると思うのですが、スタイであれば高くても数千円のものが多いので、お互いお財布にも優しくて、可愛い一品だと思います。

ママ向けのアイテム!

「出産祝いなのにママ向け?」と思われる方もいらっしゃると思うのですが、実はこれ、とっても嬉しいのです!



子どもが生まれたとなると、子どものものはたくさんいただきます。しかしママ向けのものはほぼ皆無。そのため、ママが喜ぶグッズをもともとのお友達関係からプレゼントするのもオススメです!



子どもが生まれたからと言って、赤ちゃんが使うものをあげる必要はないと思います。私は産後にUVケア用品や、ボディケア用品、ヘアケア用品をいただいたのですが、すぐに悪くなるものではない事もあり、少し落ち着いてきたタイミングで癒しの時間として使わせてもらいました。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

出産祝い 産後の生活 出産・産後

この記事を書いた人

Misato

ブラジル人の主人との間に、一歳になる娘をもつ、ワーキングマザーです!!
産前産後と働いているので、その辛さや大変だったこと、これから出産を迎える人や同じ気持ち...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 出産祝いで欲しいもの3つ!自分がママになって分かったうれしい出産祝い