【令和の節約術】節約のために取り組んでいること第1位は?のタイトル画像
公開 2023年06月19日  

【令和の節約術】節約のために取り組んでいること第1位は?

5,841 View

昨今の物価高や収入減などで、節約に取り組んでいるという人も多いかもしれません。そこで、みんなはどんなことに節約しているのか?アンケート調査の結果をお知らせします。


>シリーズの最初から読む

節約のために取り組んでいることは?

【令和の節約術】節約のために取り組んでいること第1位は?の画像1
pixta_86162080_M


株式会社ビズヒッツが、全国の男女498人を対象に「節約のために取り組んでいることに関する意識調査」を実施。

果たして1位はどのような結果となったのでしょうか?


節約を意識しているか?


最初の質問は「節約を意識しているか?」というもの。

すると


とても意識している…43.6%
やや意識している…53.4%
あまり意識していない…2.2%
全く意識していない…0.8%


と、97%もの人が意識している(とても意識している+やや意識している)と回答。

意識していない(あまり意識していない+全く意識していない)の3%を大きく上回る結果となりました。


節約のために取り組んでいることは?


ではみなさん、どのようにして節約に取り組んでいるのでしょうか?

その方法を聞いてみると…


1位 水道光熱費を減らす(214人)
2位 安い商品を選ぶ(118人)
3位 外食を減らし自炊する(92人)
4位 無駄遣いを減ら(65人)
5位 まとめ買いをする(55人)
6位 ポイント・クーポンの活用(50人)
7位 コンビニを避ける(27人)
8位 食品や日用品を使い切る(25人)
9位 家計を把握する(23人)
10位 固定費の見直し(19人)


と、1位は「水道光熱費を減らす」という結果に。

実に半数近くもの人が水道光熱費を減らす努力をしているということがわかりました。

続いて節約の具体的な方法について、順位別の回答を見ていきましょう。


節約の具体的な方法は?


【1位 水道光熱費を減らす】
・ガス料金の節約。室内の暖房設定温度を下げて、暖房費を節約している(27歳 男性)
・水道とガスを節約するため、ヘアーコンディショナーは毛先だけにつけて、すすぎ時間を短くしている(46歳 女性)


【2位 安い商品を選ぶ】
・特売品を買ったり、複数店舗を比較して値段の安いほうで買う(42歳 男性)
・同じものを買うときには、安い価格のものを選んで買っています。例えば同じような服なら、安い価格のものを買います(65歳 女性)


【3位 外食を減らし自炊する】
・夜は自炊をし、昼食はなるべくお弁当を持参する(33歳 女性)
・外食の回数を減らす(48歳 男性)


【4位 無駄遣いを減らす】
・無駄なものは買わない。本当に必要だと思ったものだけを買う(28歳 男性)
・無駄なものを買わないよう、買い物前に購入リストをつくっています(40歳 女性)


【5位 まとめ買いする】
・買い物は週に1回(28歳 女性)
・安いスーパーやドラックストアを利用してのまとめ買い。肉は安い大容量で購入して冷凍保存(32歳 女性)


【6位 ポイント・クーポンの活用】
・支払いをキャッシュレスやカードでの支払いにして、ポイントが貯まるようにしている(29歳 男性)
・可能な限りクレジットカードで支払い、貯まったポイントはギフト券に交換して生活費に充てている(55歳 男性)


【7位 コンビニを避ける】
・会社帰りにコンビニに寄らない(26歳 女性)
・コンビニで買い物しないこと。便利ですし決して高いわけでもないですが、スーパーやホームセンターで大容量のものを買えば安く済むので、あまり立ち寄りません(35歳 女性)


【8位 食品や日用品を使い切る】
・野菜は根のギリギリまで使う(38歳 女性)
・ブロッコリーの芯やキャベツの芯など、野菜の捨ててしまいそうな可食部分をできる限り料理に使うようにしている(46歳 女性)


【9位 家計を把握する】
・食費にかかったお金をメモして、月末に計算する(24歳 女性)
・家計簿アプリで支出を把握し、無駄な支出をあぶり出す(45歳 男性)


【10位 固定費の見直し】
・固定費の削減をしている。具体的には通信費の削減で、大手キャリアから格安SIMに変更したことにより、かなり支出を減らせた(23歳 女性)
・格安SIMに乗り換えたり、こまめに保険を見直したりしています(37歳 女性)


節約をしている理由は?


最後に「節約している理由」を聞いたところ、次のような結果に。


1位 投資・貯蓄にお金を回したいから(153人)
2位 物価高だから(90人)
3位 収入が少ない・減ったから(64人)
4位 娯楽にお金を回したいから(41人)
5位 無駄を省きたい(30人)
6位 生活に余裕がないから(28人)
7位 教育費にお金がかかるから(20人)


と、投資・貯蓄にお金を回したいと考えている人が多いことがわかりました。

不安定な世の中だからこそ、貯蓄していざという時に備えたいということなのかもしれません。


無理なく節約を

【令和の節約術】節約のために取り組んでいること第1位は?の画像2
pixta_73539196_M


節約はもちろん大事ですが、無理して生活に支障が出てしまっては元も子もありません。

無理なく、まずは自分ができることから初めてみてはいかがでしょうか。


(コノビー編集部)



参考:【節約のために取り組んでいることランキング】男女498人アンケート調査
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000185.000041309.html



※ この記事は2023年10月19日に再公開された記事です。

Share!

コノビー子育てニュースのタイトル画像
コノビー子育てニュース #57
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報