1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 夏季限定!作りたてのアイスクリームを食べに自由が丘へ行こう

夏季限定!作りたてのアイスクリームを食べに自由が丘へ行こう

夏季限定!作りたてのアイスクリームを食べに自由が丘へ行こうのタイトル画像

暑い夏に食べたくなるアイスクリームやシャーベット。新鮮さにこだわり、その日に売る分しか作らないというこだわりのお店が自由が丘に夏季限定でオープンしています。夏休みに親子で食べに行きたいですね!

作りたてのアイスクリーム専門店「ラ リューシュ」

夏季限定!作りたてのアイスクリームを食べに自由が丘へ行こうの画像1

東急大井町線・東横線「自由が丘駅」と、東急大井町線「九品仏駅」の中間あたりに位置する、「ラ リューシュ」さん。どちらの駅からも歩いて行けます。お店はなんと「6~9月のみの夏季限定」!今年は9月13日までだそうです。店舗は、田園調布にある人気洋菓子店「レピドール」の奥沢工場と同じところにあります。そうです!人気洋菓子店レピドールがやっているアイスクリーム専門店なんです。

夏季限定!作りたてのアイスクリームを食べに自由が丘へ行こうの画像2

アイスクリーム・シャーベット共に、その日に売る分しか作らないとのこと。アイスクリームの他にソフトクリームもありました。中にはアルコール入りも目立ちましたが、きちんと分かりやすいように記載があるのも嬉しいですね。アイスクリームはコーンとワッフルコーン、カップから選べます。2スクープでセットになります。1つ買って親子で分けようと注文したところ、子ども用にはコーン、親用にはカップに入れてくださったのは本当に嬉しかったです。

夏季限定!作りたてのアイスクリームを食べに自由が丘へ行こうの画像3

イートインもテイクアウトも配送も!

夏季限定!作りたてのアイスクリームを食べに自由が丘へ行こうの画像4
夏季限定!作りたてのアイスクリームを食べに自由が丘へ行こうの画像5

店内には2テーブル、7~8人座れるようになっています。トッピングや紙おしぼり、富士山のお水のウォーターサーバーがありました。イートインでそのままいただくのがオススメですが、ご家族に持ち帰りたい場合はドライアイスや保冷バッグを購入することにより、持ち帰りもできるとのこと。コーンの販売もありました。



他にも、お中元などにもオススメな配送もできるようでした。料金は、送料と発泡スチロール容器とドライアイス代がかかり、6つのアイスクリームで都内近郊で3500円程度とのことです。

期間限定ならではの贅沢を味わおう♪

暑い夏に必ず食べたくなるアイスクリーム。内臓を冷やしすぎてしまうのは免疫力ダウンにもつながると聞きますので、食べ過ぎないように回数は控えたいところですが、こちらのアイスクリームはキンキンに冷えたアイスというより、クリーミーなアイスクリームでとても美味しかったです。



こういった手間もこだわりもつまった贅沢なアイスクリームを、子どもに食べさせてあげられるのは幸せなことですね。期間中、機会がありましたらぜひ親子でお出かけしてみてくださいね。



作りたてのアイスクリーム・ラ リューシュ

 東京都世田谷区奥沢6-28-1

 03-3705-5051

 定休日 水曜日 ※2015年は9月13日まで営業

 12時~20時(なくなり次第終了)

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

tanukumi

1歳の娘、幼稚園年少4歳の息子がいる新米ママtanukumiです。
娘は男勝りでお転婆!!活発な息子は電車と妖怪ウォッチが大好き!!
出産前は子供向けの作品...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 夏季限定!作りたてのアイスクリームを食べに自由が丘へ行こう