1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 専業主婦の本音とは?夫に知って欲しい!専業主婦の結構しんどいことランキング

専業主婦の本音とは?夫に知って欲しい!専業主婦の結構しんどいことランキング(2ページ目)

専業主婦の本音とは?夫に知って欲しい!専業主婦の結構しんどいことランキングのタイトル画像

「いいよね、専業主婦って優雅で」このご時世、周りから羨ましがられる機会も多い専業主婦です。ちょっとした知り合いになら愛想笑いで済ませておけますが、多くの主婦は「せめて夫には心の内を知ってほしい!」と思っているのでは?今回はそんな専業主婦のけっこうしんどいことランキングをご紹介します。専業主婦の妻がいる旦那さんはぜひご覧になってみてくださいね!

出典:http://amanaimages.com/info/infoRF.aspx?SearchKey=11021005366

こちらも専業主婦の切実な思いですね。家事も立派な労働ですが、直接賃金を得られるわけではないのが難しいところ。私自身、自分の可能性を信じて、自分自身でお金を稼ぎたいという欲求が沸々とわいてきています。しかしながら子どもが小さく、預けられる先もない場合には、外に出て働くことは難しいもの。また子どもの人数が多くて手が掛かったり、家族の介護などがあって家を出られなかったりする場合もあります。働きたいけど働ける環境にないという人がいることも理解して貰えると嬉しいですね。

社会との隔絶!?

結婚前は、小学校の教員として、ばりばりと働いていたせいか、家に入って、専業主婦になったとき、社会から取り残されているのではという何ともいえない焦燥感を感じていました。誰かに認めてほしい、自分の力を知ってほしい、私はもっといろいろできるはずだというような気持ちを、ずっと心の奥底にしまっていました。

気軽に遠出ができない

特に子どもが小さい時は、自分の時間というものがほとんどありませんでした。独身時代は、24時間のうち100%が自分の時間でしたが、結婚をして子どもが生まれると、自分のためだけの時間というのがほとんどなくなりました。当然一人でどこかに出掛けたり、お友だちと夜遅くまで飲みに行ったりということはできません。子どもがいることの幸せももちろんありますが、たまには気ままに出掛けたいという気持ちも判りますよね。

あなたの「ありがとう」は元気の源です!

専業主婦の本音、いかがでしたか?専業主婦の仕事は家族を支える非常に大切であり、重労働ですが、目に見える形では報酬を得ていません。だからこそ、夫からの「ありがとう」が元気の源になります。当たり前の家庭生活が送れているのも、主婦の力が大きいです。ぜひ恥ずかしがらずに、「いつもありがとう ❤」と言葉で伝えてくださいね!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ママ先生の画像
ママ先生

はじめまして。
【Happyいくじコーディネーター】ママ先生の平田由里子です。

誰もが自分の中にいる神様を起こし、 ブレない自分軸をもち、
”自分らしく生きた...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 専業主婦の本音とは?夫に知って欲しい!専業主婦の結構しんどいことランキング