1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 保育園の連絡帳「何を書けば…」と思うところ1位は、やっぱり!

保育園の連絡帳「何を書けば…」と思うところ1位は、やっぱり!

保育園の連絡帳「何を書けば…」と思うところ1位は、やっぱり!のタイトル画像

コノビーみんなのアンケート☆
現代育児に奮闘中のパパとママ。そのリアルな声を、そのままお届けします。


Q.保育園の連絡帳。毎朝苦戦するポイントは?

保育園の連絡帳「何を書けば…」と思うところ1位は、やっぱり!の画像1

※2022年4月7日〜8日(コノビー公式Twitterより)

「家庭での様子欄」にやきもき


だいたい2歳児クラスまで毎日書くことが多い連絡帳。

苦戦ポイントで最も多い回答は「家庭での様子欄」(46.4%)で、「食事欄」(39.3%)が続いています。

たしかに家庭での様子は「元気そうです」「眠そうです」みたいに一言では書きづらいですからね。

「検温欄」は、7.1%でした。


毎日書くのは大変。でも後から読み返すと育児を思い出すきっかけになる


お子さんが保育園に通い始めると、登園準備や慣らし保育など、パパママは忙しくなります。

登園準備のひとつが連絡帳ですけどね、あれってスラスラと書ける人ばかりではないと筆者は思うんです。

保育園によってフォーマットは違いますし、手書きではなくアプリに入力するケースもあるでしょうが、家庭での様子や食べたもの、体温やお迎え時間やお迎えに来る人など、だいたい書く項目は同じ。

毎日書くとなると、「やばい、ネタ切れ」と感じてしまいます。

筆者の周りからも「家庭での様子欄」や「食事欄」については、「ペンが止まる」と言う人が多い印象です。

「昨日は寝る前に○○という絵本を読んでご機嫌でしたとか、朝食をもりもり食べましたとか、このような内容でいいのか迷いながら書いています」(家庭での様子欄)

「おかずのバリエーションが豊富ではないので、似たようなメニューの連続でちょっと恥ずかしい気持ちがする」(食事欄)

わかる!!

筆者宅では下の子が1歳児クラスに入園したのですが、久々に連絡帳書きが発生して戸惑っています。

やっぱり苦戦するのは家庭での様子欄ですね。

「上の子とミニカーのおもちゃで遊んでいました」や「スマホに興味津々で触りたがります」みたいなことを書いています。

毎日書いているときは「大変だな」と感じるのですが、連絡帳って後から読み返すと「こんなときもあったなぁ」と子どもの成長を振り返れて楽しいんですよね!

上の子の連絡帳を見ると、小鳥のことを「ピッピ」と言っていたことが書かれていて、「そうそう、そんなことを言ってたー!」と思い出して懐かしい気持ちになりました。

アンケートにお答えくださり、ありがとうございました!

(コノビー編集部:そのべ)

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 保育園の連絡帳「何を書けば…」と思うところ1位は、やっぱり!