1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話

ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話

ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話のタイトル画像

娘のランドセルを買いに行った時の話です。



娘の入学準備でランドセルを見に行ったとき・・・

ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話の画像1
ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話の画像2
ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話の画像3
ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話の画像4
ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話の画像5


親としては無難な赤色や、高学年になっても飽きがこなさそうなブラウン系を推していきいところ・・・!しかし娘は水色に一目ぼれの様子でしたので、結局本人が気に入っている水色を購入しました。



ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話の画像6


私の小さい頃、女子は基本的にみんな赤いランドセル一択でした。

だからたまにピンクのランドセルを使っている子がいると、周りからいじられたり、他学年の生徒からも「あのピンクのランドセルの子ね・・・」といった具合に話題になったりしていました。

そんなこともあり「水色ってどうなんだろう???」と一抹の不安を覚えていましたが、いざ入学してみると・・・。


ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話の画像7


なんと同じ下校グループに3人も水色ランドセルが・・・!

他にも紫やピンク、ブラウンなどいろんな色のランドセルの子がいっぱいいて、何も心配したことなかったな~と安心しました。

多種多様な時代、カラフルで素敵!

ちなみに、現在小3の娘ですが、水色ランドセルのことはずっとお気に入りのようです。



当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
粥川結花の画像
粥川結花

自由奔放な3歳の娘と日に日にパワーアップしていく1歳の息子の子育てに奮闘するアラサーゲーマー主婦、結花(ゆか)と申します。

ひだまりマーチ という...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ランドセル選び。「その色、奇抜すぎない…?」は心配しすぎだった話