1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 蜜ろうクレヨンで子どもと一緒に作ろう!オリジナルランチョンマット

蜜ろうクレヨンで子どもと一緒に作ろう!オリジナルランチョンマット

蜜ろうクレヨンで子どもと一緒に作ろう!オリジナルランチョンマットのタイトル画像

蜜ろうで出来ていて口に入っても安心なシュトックマーのクレヨン、ご存知ですか?アイロンで温めれば転写することができ、子どもが描いた絵がオリジナルのランチョンマットに大変身しちゃうんです!今回、このランチョンマット作りのワークショップに参加してきたので、その全貌をご紹介します。

出典:http://www.foodandcompany.co.jp/events/727/

ワークショップに参加してきました!

先日、学芸大学にあるグローサリー FOOD&COMPANYで開催された『親子で作るオリジナルランチョンマット ワークショップ』に参加してきました。

蜜ろうクレヨンで子どもと一緒に作ろう!オリジナルランチョンマットの画像1

講師の方は、コスメキッチン、資生堂、ブラウンシュガー1stなどにイラストを提供している、人気イラストレーターの湯浅望さん!とても豪華なワークショップでした。

蜜ろうクレヨンの特徴

ドイツのシュトックマー社のクレヨンは安全性、発色が素晴らしく、通常のクレヨンは色を混ぜると黒くなっていくのに対して、全ての色が調和し綺麗に発色するそう。

シュトックマーの蜜ろうクレヨン、水彩絵の具、ゲーテカラー絵の具は、あらゆる中間色を簡単に作り出すことができます。それらの色構成や色揃えは、色彩論に基づいているので、どの色同士も調和する響きを持っています。

蜜ろうクレヨンで子どもと一緒に作ろう!オリジナルランチョンマットの画像2

蜜ろうクレヨンは、熱を加えることで生地に定着し洗濯しても落ちにくくなります。なので、子どもが布に書いた絵をそのまま残せるんです。感受性豊かな子どもの絵ならではの魅力がありますよね。

ランチョンマット作りに挑戦!

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

遊び・教育 子どもの遊び 室内遊び お絵描き

この記事を書いた人

ヤマモトマイ

ナチュラルコスメのプレスやスタイリング、執筆の仕事をしながら
2歳の娘の育児に奮闘中です。

日々の暮らしを丁寧に。
毎日を特別に。

1日をこなす...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. 蜜ろうクレヨンで子どもと一緒に作ろう!オリジナルランチョンマット