1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 可哀そうだけど笑ってしまう…。「これは10!!」息子、魂の叫び

可哀そうだけど笑ってしまう…。「これは10!!」息子、魂の叫び

可哀そうだけど笑ってしまう…。「これは10!!」息子、魂の叫びのタイトル画像

痛みレベルマックス。


コノビーでは、SNSで話題をよんだ育児ネタをご紹介!!

今回は、エクストリームメテ子さん(@extrmmtkchan)がTwitterに投稿したエピソード。

24.1万いいねを超える反響があった書き込みから。



Twitterの反応を見てみると…


・これは10!!読みながら笑ってしまいました。

・4コマにできそうな起承転結ですね(笑)

・一度転んで少しの傷が痛いところにまた転ぶと更に痛いですよね…。


転んで、これは10?…果たしてどんなつぶやきだったのでしょう?


可哀そうだけど笑ってしまう…。「これは10!!」息子、魂の叫びの画像1


膝を2度打って「痛さレベル10!!」と叫んでいたという息子さん。

これに対してTwitterでは…


・わ、笑っちゃいけないのかもですが、笑うしかないです。

・ちょっとしたら3になる気がする(笑)

・足ひねってめちゃくちゃ痛い!歩けない!と病院でコレ聞かれてね。そしたら子どもが…「う〜ん……1?」

・わたしの甥は惑星がどのくらい砕けたかで例えてきます。注射されてた時は土星まで滅びました。


と、可哀そうだけど笑ってしまうという人が続出しました。


可哀そうだけど笑ってしまう…。「これは10!!」息子、魂の叫びの画像2
pixta_54353092_S ※写真はイメージです


子どもって、なぜそこで転ぶ!?というところで転んだりしますよね(涙)

痛みレベル10の時は、案外、昔からのおまじない「痛いの痛いの飛んでけ!」が効くとか効かないとか。

転ばないに越したことはありませんが、もし転んでしまった時には思い出してみてくださいね。


(編集:コノビー編集部 空閑香織)


可哀そうだけど笑ってしまう…。「これは10!!」息子、魂の叫びの画像3

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 可哀そうだけど笑ってしまう…。「これは10!!」息子、魂の叫び