1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 「防災親子会議」開催!災害に備えて決めておきたい家族のルール

「防災親子会議」開催!災害に備えて決めておきたい家族のルール

「防災親子会議」開催!災害に備えて決めておきたい家族のルールのタイトル画像

「もしも大きい地震が起きたら、どうする?」という話を家族でしたことはありますか?話題にしたことはあっても、みんなで決めて防災対策は万全という家庭は少ないのではないでしょうか。
夏休みなどの機会を利用して、家族みんなで「防災親子会議」を開催しましょう!この記事では確認したい内容やどのように会議を進めたらよいかも含めて紹介します。


会議の議題はこの3つ


防災親子会議で確認したいことは、主に以下の3つです。

(1)自宅や周辺地域の災害リスクと、避難場所
(2)緊急時の連絡方法
(3)防災グッズのチェック

話し合って決めたことはノートに書きとめておくと良いですね。


自宅や自分たちの住む地域の災害リスクを知ろう


まず確認したいのは、災害時に、自宅や、自分たちが住んでいる地域にどんなリスクがあるのかということ。

地震・台風・大雨…など、考えられる災害についてそれぞれ災害ごとに考えてみましょう。

家の中の安全をチェック


最初に、家の中のリスクを確認しましょう。

部屋を見渡してみてください。


地震が起きたら倒れてきそうな家具や家電はありませんか?
避難経路を塞ぐ位置に置かれているものはありませんか?


転倒対策グッズなどを活用して、家の中の安全を確保しましょう。

家具や家電の転倒防止については、こちらの記事にも詳しく紹介しています。

この記事を書いた人
くらし×防災メディア「防災ニッポン」の画像
くらし×防災メディア「防災ニッポン」

「くらしのなかにある防災」の文化を創る、読売新聞社のメディアです。
防災に関してさまざまな記事を発信しています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 「防災親子会議」開催!災害に備えて決めておきたい家族のルール