1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 簡単&節約!ナチュラルなアロマ化粧水をつくろう

簡単&節約!ナチュラルなアロマ化粧水をつくろう

簡単&節約!ナチュラルなアロマ化粧水をつくろうのタイトル画像

アロマ化粧水を自分で作れるって知っていますか?お家の救急箱に常備するのにおすすめの万能な「ラベンダー精油」を使って、ママのための美容にも効く化粧水作りをご紹介します。ナチュラルで肌にもいいのに、買うより断然安いかも・・・!?簡単で節約にもなるのでぜひ作ってみてくださいね!

化粧水は自分でもつくれます。

日用品は何かと買うのが当たり前と感じてしまいますが、実は化粧水は誰でも簡単に手作りできます。しかも、普通に買うよりずっと安く済んでしまうかもしれません。節約にもなって必要な時に自分で作れてしまうなんて、なんだかいいと思いませんか?

化粧水を自分でつくるメリットとは?

・安心感

自分でつくるからには、材料を全て自分の目で見て把握しています。何が使われているかを全て知っている安心感がありますね。作りたてを使えて、ケミカルなものが入らないのも安心♪



・自分だけのオリジナル化粧水

今回はラベンダー精油を使ったレシピをこのあとご紹介しますが、慣れてきたら自分の好みの香りや期待する作用のある精油を使って「自分だけの化粧水レシピ」を作ることができます。カスタムできるのも、手作りならではですね。



・日用品の節約

そして何よりもコストがかからないこと。メインで使う精製水は、500mlで100円前後でドラッグストアで簡単に手に入ります。材料すべてを考えても、もしかしたら500円かからないかもしれません。ただ、防腐剤を一切使わないので長期の保存は向きません。だいたい2, 3週間程度で使い切る量を作ることをオススメします。

簡単&節約!ナチュラルなアロマ化粧水をつくろうの画像1

【レシピ例】ラベンダーのアロマ化粧水(100ml)

★ラベンダー精油:すべての肌質向け。皮膚の修復、抗菌、消炎作用が期待できます。香りはリラックス効果も。



<必要な道具>

・化粧水用の保存容器(アロマショップ、100円ショップなどで購入可能)

・ビーカー(又は計量カップなど)

・かくはん用のガラス棒(又はマドラーなど)

・消毒用エタノール



<化粧水の材料>

・精製水 (95ml)(ドラッグストアで購入可能)

・無水エタノール (5ml)(ドラッグストアで購入可能)

・グリセリン (小さじ1程度)

(トロッとして保湿効果があります。ドラッグストア、アロマショップで購入可能)

・ラベンダー精油 (5滴)



<手順>

事前に消毒用エタノールなどで道具を綺麗にしましょう。

1. ビーカーに無水エタノールとグリセリンを入れ、精油5滴を加えてよく混ぜる
。

2. 1で混ぜたものを保存容器にすべて入れる。

3. 最後に精製水を保存容器に入れて、よく振って出来上がり!



※使用するときも、その都度よく振ってから使います。

簡単&節約!ナチュラルなアロマ化粧水をつくろうの画像2

ラベンダー精油を他の精油に変えてもOK。精油はたくさん入れすぎてしまうと、肌に刺激になりかえって逆効果になります。適量を守った上でお楽しみください。



気温が上がる春から夏にかけては、出来上がった化粧水を冷蔵庫で保管するのがオススメです!化粧水として使う以外に、リフレッシュしたい時にもシュッと一吹き、気持ちいい♪やさしくアロマが香りに心も和みますよ。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

Junko Ide

ヨガ講師。ハーブ・アロマ・手作り石けん作家&講師。
日々の生活の中で取り入れられる、健康や美容などのホリスティックなライフスタイル情報をお届けします。

...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 簡単&節約!ナチュラルなアロマ化粧水をつくろう