1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. まずは基礎体温を測ろう~今日から始められる妊活~

まずは基礎体温を測ろう~今日から始められる妊活~

まずは基礎体温を測ろう~今日から始められる妊活~のタイトル画像

一口に妊活といっても「体を冷やさないように靴下をはく」から「不妊治療」までさまざま。今回は、妊活の基本のキともいえる、基礎体温について我が家の体験談をご紹介します。

妊活をはじめるなら、まずは基礎体温!

まずは基礎体温を測ろう~今日から始められる妊活~の画像1

まずは半年間、基礎体温を測って自分の体を観察しよう

基礎体温で、排卵日や低温高温にわかれた2層グラフができているかをチェック。計り始めのころは緊張や慣れないこともあって正確さに欠けることもあるので、少なくとも半年間は計測し続けることをおすすめします。



大体半年を過ぎると周期の特徴がみえてくるので、妊娠しない原因や自己タイミング法を行う目安になります。また、不妊治療の初診では「基礎体温表を見せてください」と医師に言われることも多いので、通院する際には持参するとよいと思います。

早くから夫に妊活意識を!

我が家の場合、妊活をしたがったのは夫なので、基礎体温の計測役を頼んでも嫌な顔はされませんでしたが、大概、夫の妊活意識は妻より低いです。



妊活初期はなかなか夫の出番がありませんが、無理やりにでも妊活での役割を与えましょう。夫に「共有している」「協力している」という妊活意識を持たせることで、妊活を続けていくと感じる「なんで私だけ……」といった不満やストレスが軽減され、夫婦の亀裂も防げますよ。

基礎体温のデータは、PCやアプリでカンタン管理

計測した基礎体温は、インターネットサイトやスマホのアプリで簡単に管理できます。



体温を入力すると、体温グラフが作成され、生理を記入すると排卵予想日や妊娠しやすい時期などを知らせしてくれます。また、各月の周期グラフを重ねて比較することもできるので、自分の生理周期の変化もわかります。病院に行く時には、基礎体温のデータを月ごとまたは数か月まとめてプリントアウトしてお手軽に持参することができます。とっても便利なので、ぜひ使ってみてくださいね。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事に関するキーワード

妊活・不妊 妊活 基礎体温

この記事を書いた人

Kuma*Kuma

アラフォー@イラストレーター。ズボラでテキトー、感覚人間のワタクシ・くまくまと、きっちりかっちり几帳面、合理主義の理系サラリーマン・もじゃお(47)は、2009...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. まずは基礎体温を測ろう~今日から始められる妊活~