つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41のタイトル画像
公開 2021年03月12日  

つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41

267,464 View

転んで骨折したレイナは、痛みがひどく夜も落ち着かない。典子はそのケアに追われ、どんどん気持ちの余裕がなくなって……?とげとげ。さん作、連載『「小1の壁」のむこうに』第41話。


>【第一話】から読む
つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像1

41話 こぼれ落ちる気持ち

つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像2
つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像3
つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像4
つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像5
つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像6
つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像7


骨折したレイナのケアと、合わせてグズグズになってしまうソウタのお世話と……。

気持ちの余裕がなくなる典子を見て、トシキは「大変だからと言って、自分に当たらないでほしい」と思っていた。


そんな時、会社の同僚から「家族の“ピンチ”の時の対応が、夫婦にとっての分岐点になる」という話を聞かされた。

とにかく話を聞くこと。

“分かったようなこと”を言うのではなく、ただ相手に同調して受け止めること。



こぼれ落ちるようにやっと本音を打ち明けられた典子は、少しずつ歩み寄ってくれたトシキを見て、これまで気づかなかったことに目が向いて……?


※本作はフィクションであり、実在の人物や現実の出来事には関係ございません。

次回は3月19日(金)7時更新予定。どうぞお楽しみに!

つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像8


何もかも手探りだった「小学校1年生の生活」にも、少しずつ終わりの足音が近づいてくる。

つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像9
つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像10


時の流れの中で変わっていくものと、変わらないもの。

そして……

つらい時に「つらい」と言える…?夫婦が“歩み寄っていく”ということ #41の画像11

1話から読みたい人はこちらから!

※ この記事は2024年04月27日に再公開された記事です。

Share!

連載『「小1の壁」のむこうに』のタイトル画像
連載『「小1の壁」のむこうに』 #41
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』のタイトル画像 とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』