1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. 新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選のタイトル画像

人気だった記事&編集部おすすめ記事を、ぎゅ~っとひとまとめ!
各記事の続きはリンクからご覧ください♪

忘れられない赤ちゃんの行動!

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像1
新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像2
新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像3
新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像4


さ、探してる~~~!?

真剣な様子に感動したママの感想は……?


記事の続きはこちらから!

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像5

あの時、あればもっと楽だったなぁ……。

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像6


保温機能があるお湯沸かし。

これがあったら、あの頃のミルク育児ももっと楽だったのになぁと思います。

というか、当時も欲しいと思って、双子が生まれる前に夫に相談したのです。

しかし、夫は……


新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像7


結婚する前から転勤族でケチ……いえいえ、“節約志向”な夫は、あまり無駄にものを増やしたくなくて、家電を買うときは必ずこう言っていました。

「家にあるものじゃだめなの?」


当時、我が家には電気ケトルがありました。

確かに電気ケトルは便利ですし、コンロにやかんをかけて沸かすより楽。

その話し合いをした時はまだ出産前で、私も「保温機能付き調乳ポット」が具体的にどう必要なのか、電気ケトルよりもなぜいいのかを説明しきれませんでした。

結局新調することはなく、産後に電気ケトルで調乳することになったのですが……

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像8


育児を振り返ると「もっとああすればよかったな」と思うことありますよね。

調乳ポットがあれば~~~!という双子育児の体験談、ミルク育児中の方は必見です!


記事の続きはこちらから!

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像9

ゼッケン付け攻略法!

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像10


学年が変わると、ゼッケンも直さねば……。

そうか、こうすれば比較的楽になるのか!!


入学、入園準備中の方、参考にしてください!


記事の続きはこちらから!

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像11

息子が選んだランドセルは"赤"

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像12

様々な色のランドセルがある今の時代、好きな色を選べばいいと思っていました。

しかし、赤色を選ぶとは思ってもいませんでした。

満面の笑みで赤色のランドセルを背負う次男を見た店員さんは、私に

「男の子ですが、赤色のランドセルで大丈夫ですか?」

と声をかけてくれました。

その言葉に、「大丈夫です」とは正直なところ言えず

私は次男に「黒もかっこいいよ!」と伝えました。


そうです。

私のイチオシは黒だったのです。

長男が紺色だったので、同じ色ではどちらがどちらのランドセルかわからなくなるため、黒色や青色を選ぶものだと勝手に思い込んでいました。

しかし次男は「絶対赤がいい!〇〇ジャーレッド(戦隊ヒーロー)の色がいい!」と大きな声で言ったのです。

私はこの言葉を聞いて、赤いランドセルを選んだ理由がわかりました。

次男はその戦隊ヒーローが大好きだったのです。

しかし6年間使うことを考えると、本当に赤でいいのかと悩みました。

低学年のときは赤いランドセルがいいと思っても、6年間使用することを考えると無難な色の方がいいという思いが強かったのです。

お店の方も一緒に百貨店に来ていた私の母も、次男にさりげなく黒を勧めてみたのですが、次男の赤いランドセルへの思いは変わりませんでした。


--------

子供が好きなものを選べばいいとは思っていたけど……。

周りと違うことで、わが子が悲しい思いをしないか心配になってしまう、親心。

母がとった行動は……?


記事の続きはこちらから!

新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選の画像13


新記事は毎日更新中!

お楽しみに♪


(編集:コノビー編集部 大塚)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 産後
  4. >
  5. 新生児の衝撃的行動!/アレ、買えばよかったな~…おすすめ記事4選