「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30のタイトル画像
公開 2020年12月25日  

「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30

138,762 View

突然始まった休校生活。今までと違う“日常”を、手探りで歩み始めて……?とげとげ。さん作、連載『「小1の壁」のむこうに』第30話。


>【第一話】から読む
「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30の画像1

30話 守りたいもの

「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30の画像2
「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30の画像3
「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30の画像4
「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30の画像5
「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30の画像6
「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30の画像7


今まで当たり前のように通っていた小学校が、突然休校になる。

そのことのインパクトは、想像以上に大きなものだった。

子どもの生活面だけでなく、学習面や遊びも含めたすべてを家庭内で回していくことは大変だ。

仕事との両立を模索したり、夫婦での分担を考えたり、試行錯誤を重ねなければならないことも多くある。


だけどその中で、「これまで見えなかったこと」にふと気付かされる瞬間もある。


仕事と家事育児の両立を考える中で、これほどまでに「優先順位」を意識したことがあるだろうか。

「何は手を抜いてもいいか」という視点だけでなく、「何は最低限に守らなければならないか」という視点を、どれだけ持てていただろうか。


家族が心身ともに健康でいること。

「勉強する」のハードルを下げること。

必要なタイミングで、必要なだけの息抜きをすること。


突然始まった「非日常」の中で、今まで目を向けていなかったことに少しずつ気が付き始めて……。


※本作はフィクションであり、実在の人物や現実の出来事には関係ございません。未知の新型ウイルス流行が小学1年生とそのご家庭に与える影響を描く目的で、冬頃に新型ウイルスの猛威が迫ってきた設定となっています。

次回は1月1日(金)7時更新予定。どうぞお楽しみに!

「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30の画像8


思うように人に会えない、これまでと違う生活。

「ちゃんとしよう」と思えば思うほど、どこかで少しずつ“無理”が重なっていく。

「最低限に守りたいもの」は何なのか。突然の休校という“非日常”に学んだこと #30の画像9


なかなか、気持ちのやり場が見つからなくて……。

1話から読みたい人はこちらから!

※ この記事は2024年05月23日に再公開された記事です。

Share!

連載『「小1の壁」のむこうに』のタイトル画像
連載『「小1の壁」のむこうに』 #30
とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』のタイトル画像 とげとげ。『「小1の壁」のむこうに』