1. >
  2. >
  3. >
  4. 小さな子どもでも大丈夫!一緒に作れるお料理レシピ

小さな子どもでも大丈夫!一緒に作れるお料理レシピ

小さな子どもでも大丈夫!一緒に作れるお料理レシピのタイトル画像

子どもが少し大きくなってママのお手伝いをしたがったら、簡単なお菓子やお料理を一緒に作ってみましょう。小さな子どもでもいろいろなことができます。今回は、子どもと一緒に作れる簡単なお料理のレシピを紹介します。

出典:http://blog.mercurop.co.jp/?eid=195274

おにぎり&のり巻き

子どもはこねたり丸めたりが大好き。2~3歳になればおにぎりだって作れます。サランラップに子どもが丸めやすい量の少し冷ましたご飯をのせ、くるくると丸めるだけ。



具をいろいろ用意して中心に置いてから丸めます。ふりかけの上でころころと転がしたり海苔をつけたり、楽しみながら作りましょう。おにぎり用の型やのりまきが作れる型を使ってもいいですね。



丸める作業があるクッキーやパンなどを一緒に作るのもおすすめです。

ホットケーキ

簡単で子どもも大喜びのお料理といえば、ホットケーキ。混ぜたりバナナを切ったり、飾り付けもお願いしましょう。少し大きくなったら、卵を割ったり牛乳を計ったりに挑戦。火を使うところは危ないので、ママパパが一緒にやってください。



【材料】

・ホットケーキミックス 200g

・卵 1個

・牛乳 120cc



【作り方】

1.ボウルに卵を割りほぐして牛乳を加え、ホットケーキミックスを加えて泡立て器でさっくり混ぜる。

2.熱したフライパンをぬれ布巾に一度のせてから、生地を流して弱火で焼く。

3.ぷつぷつとしてきたらひっくり返して弱火で2分でできあがり。



ココアやすりおろした人参、バナナやミックスチーズなどを加えて作ってもいいですね。小さめに作って生クリームやフルーツなどをはさんでも。

ポテトサラダ

子どもには、じゃがいもを洗ったり、茹でたジャガイモをつぶしてマヨネーズを混ぜるのをお手伝いしてもらいます。ゆで卵の殻むきにも挑戦。子どもはメイン作業が大好きなので、盛りつけは子どもにやらせてあげましょう。



電子レンジから出したばかりのじゃがいもはやけどする恐れがあるので、皮むきはママパパがやってあげると安心です。



【材料(2人分)】

・じゃがいも 2個

・きゅうり 1/2本

・卵 1個

・マヨネーズ 大さじ3

・塩こしょう 少々

★砂糖 小さじ1~2

★酢 大さじ1/2

1 きゅうりは薄切りにし塩(分量外)を揉みこみます。ゆで卵を作っておきます。

2 じゃがいもはよく洗い、600wで5~6分加熱します。熱いうちに皮を剥きつぶし、★を混ぜます。

3 水気を切ったきゅうり、粗く切ったゆで卵、マヨネーズを混ぜ入れ、塩コショウで味を整えたら完成です。

ハンバーグ

子どもの好きなハンバーグ。子どもはお肉をこねたり丸める作業に大喜びします。お皿に盛りつけるのも一緒にどうぞ。多少まわりが汚れても怒らずに、一緒にいろいろな形のハンバーグを作ってみましょう。



【材料】

・牛豚合びき肉 300g

・玉ねぎ(みじん切り) 中1/2個

・パン粉 3/4カップ

・牛乳 50cc

・卵 1個

・塩 小さじ3/4

・こしょう 少々



【作り方】

1.パン粉は牛乳でふやかし、玉ねぎは炒めて冷ましておく。

2.ボールに全部の材料を入れてよく練り混ぜる。

3.好きな形に丸めて中央を少しへこませ、フライパンでよく焼く。 

子供ってお手伝いしたい年頃があります。

それを面倒がらずに関わらせてあげること。

するととても喜びます。

レタスを一枚ずつはがすこと。

たったこれだけでも子供にとっては「料理」の一歩。

なんの道具がなくても出来るのです。

そんなことでも子供って喜ぶんです。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

ライフスタイル 食事・レシピ

この記事を書いた人

mamadaisuki

小学生の女の子のママです。子どもが生まれてから毎日の公園通いで、すっかりアウトドア派になりました。子どもが2歳頃から毎年夏は家族でキャンプ&山登り。子ど...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. 小さな子どもでも大丈夫!一緒に作れるお料理レシピ