あの頃は、毎日一生懸命で、頑張りすぎていたから、ちょっとしたことで、傷ついたり落ち込んだりしていたんだった。