1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集

餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集

餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集のタイトル画像

料理が苦手でも作りたくなる、”楽うま♡ゆるメシ”を発信されているYuuさん。ブログや著書で人気のレシピのなかから、余った餃子の皮の活用レシピをご紹介します!

目次 罪悪感のないスナック菓子!?パリパリ♪シャキもちっ♪餃子の皮 de レンコンの塩バターチップス
レンジ&トースターで!餃子の皮de即席ラザニア風
餃子の皮deタルト風〜スプラウトとアボカドのマリネ〜

罪悪感のないスナック菓子!?パリパリ♪シャキもちっ♪餃子の皮 de レンコンの塩バターチップス

餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像1


今回ご紹介するのは、レンコンを使った、簡単おつまみ。

餃子の皮も使っているので、外はパリパリ♪中はシャキもちっ。

塩とバターの風味も抜群で、このままカリカリ…カリカリ…とあっという間に食べてしまう一品です。

実は、ポテチとか、あのパリパリカリカリしたものが、だ〜い好きな私。

でも、やっぱり、スナック菓子って、美容とダイエットの大敵なので、「食べたいけど…我慢!!」という時がありますよね。

これなら罪悪感なしに食べれちゃいますよ〜〜。

ビールにも最適の一品ですので、ぜひぜひお試しください。



●材料(2人分)
・レンコン 40g
・餃子の皮 10枚
・片栗粉、水 各小さじ2
・バター(有塩) 10g
・塩 少々



●作り方
1)レンコンは、よく洗って、1mm幅の輪切りにしておく。片栗粉は、水で溶いておく。レンコンの片面に、水溶き片栗粉をつけ、餃子の皮に貼り付ける。


餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像2


2)フライパンにバターを熱し、レンコンがついた面を下にして、並べる。


餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像3


3)ヘラで押さえながら焼いていき、レンコンに焼き色がついたら裏返す。


餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像4


4)裏側もサッと火を通したら、フライパンから取り出し、塩をふる。


餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像5


●ポイント
・レンコンの皮は、お好みで♪

・レンコンは、できるだけ薄く切って下さい。


レンジ&トースターで!餃子の皮de即席ラザニア風

餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像6


レンジ&トースターで作るお手軽”ラザニア風”。

調理時間が25分と、そんな忙しい平日に無理…ってなると思うんですが、レンジで10分チンしてる間とトースターで10分焼いてる間は手元がフリーになるので、副菜を作ってみたり、もう一品なにか追加してみたり、洗い物をしたり、お子様と遊んだり…めちゃめちゃ有効活用できますよ♪

火を使わないし、挽き肉だね、餃子の皮、ピザ用チーズを交互に重ねるだけなので、お子様と一緒に作っても楽しい♪(なんならお子様一人でもできるかも♡)

ちなみに…玉ねぎのみじん切りが面倒ですって方はミックスベジタブルとか、しめじなどのきのこ類で代用するといいですよ♪(これだと包丁不要でできます!)

とにかくめちゃめちゃ簡単で手がかかってないのに豪華!!

クリスマスなんかにはもってこいの一品なので、機会がありましたら、ぜひ〜♪



●材料(2人分)
・玉ねぎ 1/2個(100g)
・合挽き肉 200g ※豚挽き肉でも
・餃子の皮 10〜12枚
・ピザ用チーズ たっぷり(100〜150gぐらい)
・A トマト缶(カット) 200g ※ホールでも
・A ケチャップ 大さじ2
・A 薄力粉 大さじ1 ※片栗粉でも
・A 砂糖 小さじ1
・A コンソメ顆粒 小さじ1/2
・A 塩、こしょう 少々



●作り方
1)玉ねぎは、粗みじん切りにする。


餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像7


2)耐熱容器に、1、合挽き肉、Aを入れてよく混ぜ合わせ、スプーンで押しながら容器にはりつける(真ん中がくぼむように!)。ふんわりラップをし、電子レンジ600Wで約10分加熱する。


餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像8
餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像9
餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像10


3)グラタン皿に、ピザ用チーズ→餃子の皮2〜3枚(少しずつずらして並べる)→2の1/4量の順に重ね、これをもう1セット続け、一番上にピザ用チーズを散らす。これをもう1組作り、オーブントースターで、約10分焼いたら完成(焦げそうになったら、アルミホイルをかぶせてください)。


餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像11
餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像12
餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像13
餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像14


●ポイント
・挽き肉は混ぜっぱなしの状態だと、真ん中が生煮えになりやすいです!必ず、容器にはりつけるように平らにしてから加熱してください。

・濃厚クリーミーに仕上げたい方は、レンジで加熱後(工程2のあと)無調整豆乳または牛乳を1/4cup(50cc)ほど加えてください。

・電子レンジ500Wの方は、12分。

・電子レンジ700Wの方は、8分。

・オーブントースターは、230度を使用しました。

・オーブン使用だと、だいたい220度(予熱あり)で12〜15分ぐらいです!

・余ったトマト缶は、中身をジップロックなどの密封袋に入れ冷凍庫で保存(目安:30日)。余った餃子の皮は袋ごと密封袋に入れてチルド室で保存(目安:2〜3日)、または使う枚数ごとラップに包んで密封袋に入れ、冷凍庫で保存(目安:30日)。


餃子の皮deタルト風〜スプラウトとアボカドのマリネ〜

餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像15


餃子の皮を使った、おもてなしにも最適な簡単タルト風♪

餃子の皮をトースターで軽く焼いて、あとは好きな具材を乗せるだけなので、とっても簡単!!

今回は、トマト、アボカド、クリームチーズをポン酢でマリネに。

餃子の皮のパリパリ食感、トマトとアボカドとクリームチーズの柔らか食感、ブロッコリースプラウトのシャキッと食感が食べていて楽しい一品です!!



●材料(2人分)
・餃子の皮(大判) 6枚
・トマト 小1個
・アボカド 1個
・クリームチーズ 18gパック×4個分
・ブロッコリースプラウト 1パック
・A ポン酢 大さじ2
・Aオリーブ油 小さじ2
・A砂糖 小さじ1



●作り方
1)直径9cmのシリコンカップに餃子の皮(大判)を1枚のせ、もう1枚のカップを重ね、上からしっかりと指で押さえつけて形を作る。残り5個作る。(シリコンカップが足りない場合は、1〜2個ずつ作ってください)

2)1を電子レンジに入れ、600Wで約50秒加熱する。(1〜2個の場合は、40秒ぐらい)

3)2をトースターに入れ、焼き色がつくまで2分ほど焼く。(220度を使用)

4)ボウルにAを合わせ、角切りにしたトマト、アボカド、クリームチーズを入れ、よく混ぜ合わせる。

5)3に4を乗せ、根元を切り落としたブロッコリースプラウトをトッピングする。



●ポイント
・普通サイズの餃子の皮をご使用の場合は、シリコンカップは5〜6cmのものを使用してください。

・シリコンカップは、必ず耐熱性のものをご使用ください。

・マドレーヌ型に餃子の皮を入れ、トースターで直接焼いてもOKです。

・餃子の皮は、すぐに焦げるので、焼いている間は目を離さずに♪

・ポン酢をお持ちでない方は、しょうゆ、レモン汁各小さじ2で代用しても!


餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集の画像16


余った餃子の皮も、こんなに立派な一品に…!

このために皮をとっておきたくなるような、美味しそうなメニューばかりでした。

餃子を作った次の日に、ぜひご活用ください!




(編集:コノビー編集部 岡田)





当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 餃子を作った次の日はコレだ!余りの皮を活用した、楽うまレシピ集