1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 生後半年記念にハーフバースデーのお祝いを!飾りつけや服装はどうする?

生後半年記念にハーフバースデーのお祝いを!飾りつけや服装はどうする?

生後半年記念にハーフバースデーのお祝いを!飾りつけや服装はどうする?のタイトル画像

この記事では、ハーフバースデーのお祝いについて紹介していきます。ハーフバースデーとは元々、欧米の習慣です。最近、日本でもお祝いすることが増えてきて、SNSで記念写真などを見かける機会も増えたのではないでしょうか。ハーフバースデーのお祝いは、いつ、どんなことをすればいいのでしょうか。一生に一度のお祝いをしてあげましょう。

ハーフバースデーとは?

生後半年記念にハーフバースデーのお祝いを!飾りつけや服装はどうする?の画像1


ハーフバースデーとは、元々欧米で生まれた習慣です。

日本では生後半年の誕生日をお祝いをしますが、欧米でのハーフバースデーとはお祝いの意味が異なります。

欧米でのハーフバースデーは、長期休暇期間中に誕生日を迎える子どもたちが周りからお祝いしてもらえるよう、半年前や半年後にハーフバースデーの日を設け、学校全体でお祝いをしてあげるものです。

その習慣が日本に入ってきて、いつしか生後半年の成長を祝う形が定着しました。

SNSやブログなどで、寝相アート、記念写真やお祝いのケーキやデコった離乳食、ガーランドなどの飾りつけを見かけることも多くなったのではないでしょうか。

マメな方だと、半年と言わずに月ごとにお祝いすることもあるようです。

この記事ではハーフバースデーを行う時期、どんなお祝いをすれば思い出に残るのかなどをまとめてみました。

飾りつけや服装などもご紹介しますので、参考にしてみてください。


6ヶ月の赤ちゃんの特徴

生後半年記念にハーフバースデーのお祝いを!飾りつけや服装はどうする?の画像2


生後6ヶ月の赤ちゃんは、感情表現が豊かになり、身体の機能もどんどん発達していきます。

相手を認識して声を出して笑ったり、「んー」や「ぶー」などのうなり声を上げてみたりすることもあるでしょう。

また「だだだ」など、同じ音を繰り返して喋る反復喃語も始まります。

身体面では、手を前についてひとりでおすわりしたり、おもちゃを違う手で持ち替えたりすることができるように。

個人差はありますが、下の歯が生え始める子もいるでしょう。

お母さんからもらった病気の免疫(抗体)が段々となくなり、病気にかかりやすくなる時期だと言われています。

初めての風邪が、生後半年ということも。


お祝いする日はいつ?

生後半年記念にハーフバースデーのお祝いを!飾りつけや服装はどうする?の画像3


日本でのハーフバースデーのお祝いをする日は、生後から数えて6ヶ月(182日目、うるう年なら183日目)、もしくは誕生日と同じ日付(例えば、1月10日に生まれたのなら、7月10日)が良いでしょう。

SNSやブログの投稿を見ると、誕生日と同じ日付にお祝いしている方が多いようです。

ただ、日付にこだわらず、家族全員のタイミングが合う日にお祝いしている方もたくさんいらっしゃいますので、みんながお祝いできる日を選ぶのも良いですね。



どんなことをしてお祝いする?

この記事を書いた人
teratokoの画像
teratoko

夫と自営業を営みながら執筆している兼業ライター。好きなことだけ全力投球の長女と、癒し系で頑固な次女の2人を育てています。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 生後半年記念にハーフバースデーのお祝いを!飾りつけや服装はどうする?