1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「もう僕のこと抱っこしなくなったの?」言われて気づく2歳の本音<第三回投稿コンテスト NO.109>

「もう僕のこと抱っこしなくなったの?」言われて気づく2歳の本音<第三回投稿コンテスト NO.109>

「もう僕のこと抱っこしなくなったの?」言われて気づく2歳の本音<第三回投稿コンテスト NO.109>のタイトル画像

下の子が誕生し、上の子ファーストを心がけていたという、もりもりこんぼさん。しかし、赤ちゃんのお世話で上の子を待たせることが多くなり…。2歳のお兄ちゃんから飛び出した本音にドキッとしたというお話です。


2人育児で大切なこと。下の子の方が大事だと誤解されないように!

「上の子ファースト」を心掛けて!!

「ママはもう僕の事抱っこしなくなったの?」

今でも、はっきりとよく覚えている言葉。

上の子2歳6ヶ月から言われた言葉。

私が2人目を出産・退院して、半年ほど経った時のことでした。

私は切迫早産で1ヶ月程入院。

上の子の面倒を両親に見てもらう為に、急遽里帰り出産となりました。

上の子は幸い両親に懐いていたので、最初は寂しがるだろうなと心配していたものの、息子の表情を見て大丈夫そうだなと、いつの間にか安心しきっていまいた。

病院にお見舞いに来てくれる上の子と別れる時も

「ママ、また明日もくるね」

「ママ、気をつけてね」

との声かけと共に、じいじとばあばと手をつないで帰っていく息子はニコニコ笑顔。

私は息子の寂しいに気づけなかったのです。

普通に考えたら、2歳の子がママと離れるなんて寂しいだろうに。

どんなに我慢していただろう。


「もう僕のこと抱っこしなくなったの?」言われて気づく2歳の本音<第三回投稿コンテスト NO.109>の画像1
pixta_35621971_S


入院から無事に出産を終えました。

自宅へ帰る日にお世話になった助産師さんや看護師さん達からたくさんの言葉をもらいました。

その中で特に言われたのが

「上の子を優先しないとダメよ」

「下の子が泣いても、上の子が抱っこって言ったら、上の子が先よ」

「上の子はいっぱいいっぱいママと離れていて我慢してたから、自宅に帰ったらたくさん甘えさせてね」

「お兄ちゃん寂しいとか、ママがいいとか困らせないように頑張ってたね」

帰宅後に、両親からも

「○○くん、全然寂しいとかママに会いたいとか言わず、ずっと頑張ってたんよ」

と教えてもらいました。

私は、上の子に頑張ってくれたことを褒めて、ありがとうと伝え、今日からはまた一緒だよとたくさん抱っこしました。


「もう僕のこと抱っこしなくなったの?」言われて気づく2歳の本音<第三回投稿コンテスト NO.109>の画像2
pixta_57309893_S


いよいよ2人育児スタート。

最初は、両親の協力もあり、「上の子ファースト」を心掛けスムーズに。

だけど、甘かったです。

2人育児は私の想像よりもはるかに大変でした。

下の子の授乳・おむつ替え・抱っこなど、上の子が私と何かをしている時に重なる事が増えていきました。

「ちょっと5分だけ待ってね」

「オムツ変えるからそれだけ待って」

気づかない間に、上の子を待たせる事が多くなりました。

わざとではない。

でも、実際は「下の子ファースト」の状態。

駄々をこねない上の子に、私はいつも

「ありがとう」

「ママ、助かったよ」

「○○くん、一緒にオムツかえよう」

などの声かけ。

自分の中でまあま上手くいってるかなと思い込んでいたのです。

そんなある日。

下の子が泣き出し、珍しく上の子がそれと同時に

「ママ、待って。抱っこしないで。待って。待って。」

どうしたのかなと思ったものの私は、

「すぐ泣き止むからちょっと待ってね。」と下の子を抱っこしました。


「もう僕のこと抱っこしなくなったの?」言われて気づく2歳の本音<第三回投稿コンテスト NO.109>の画像3
pixta_53555593_S


すると、横で泣き出した上の子・・・。

「ママ、僕の事もう抱っこしなくなっちゃったの?」

目の前で大粒の涙を流し、我慢しながらなきじゃくる姿。

私は、そんな言葉を言わせてしまうほど、上の子は寂しかったのだと初めて気づき、下の子をそっと置いて、上の子を抱きしめました。

「待たせて、ごめんね。寂しかったよね。本当にごめんね。」

そう伝えると、上の子は

「寂しかったよ・・・。僕寂しかった。ずっと寂しかった。」

こんなに悲しそうに泣きじゃくる上の子を初めて見て、胸が締め付けられる思いでした。

子どもの気持ちを分かっているつもりでした。

その日から、私は上の子にちゃんと言葉でお話ししていこうかと提案しました。

下の子が泣いた時は、

「○○くん、ちょっと泣き止むまで抱っこしていい?」

「○○くん、泣き止むように声かけ、ママとしてくれない?」

交互に抱っこしたり、上の子を先にした次は下の子を先に。

また時には頑張って、2人同時に抱っこ!!!

子ども達の笑顔が見れるなら。(笑)

母はこうして子ども達に心も体もたくましくしてもらうのですね。

これからも2人育児頑張ろうと思います!


(ライター:もりもりこんぼ)


当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
第三回 記事投稿コンテスト『最大のエモストーリー』の画像
第三回 記事投稿コンテスト『最大のエモストーリー』

第3回コノビー記事投稿コンテストの一次選考を通過したご応募記事を公開しています。ご応募は2020年1月5日まで!...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「もう僕のこと抱っこしなくなったの?」言われて気づく2歳の本音<第三回投稿コンテスト NO.109>