1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 思い出す離乳食の道のり。娘と食べる食パンは”しあわせの味”<第三回投稿コンテスト NO.77>

思い出す離乳食の道のり。娘と食べる食パンは”しあわせの味”<第三回投稿コンテスト NO.77>

思い出す離乳食の道のり。娘と食べる食パンは”しあわせの味”<第三回投稿コンテスト NO.77>のタイトル画像

ひよことうふさんは、様々な失敗を繰り返しながら離乳食を進めてきたそうです。ある朝、娘と食パンを食べていた時のこと。ふと感じた幸せに、心温まったお話です。


思い出す離乳食の道のり。娘と食べる食パンは”しあわせの味”<第三回投稿コンテスト NO.77>の画像1


娘が10ヶ月のある日のことです。

その日の朝ごはんの主食は娘がスティック型に切った食パン、私がトーストでした。

ふと、形は違えどどちらも食パンであることに気づき、同じものを食べているという事実にはっとしました。


思い出す離乳食の道のり。娘と食べる食パンは”しあわせの味”<第三回投稿コンテスト NO.77>の画像2


一緒に同じものを食べる、食卓を囲んでいる感覚に、とても幸福な気持ちがわいてきました。


思い出す離乳食の道のり。娘と食べる食パンは”しあわせの味”<第三回投稿コンテスト NO.77>の画像3


走馬灯のように離乳食の道のりがよみがえります。

本やスマホであれこれ調べ、不安になり、気を重くし、うまくいかない中なんとか進めて、やっと1日1度の離乳食に慣れてきたかと思えば次は2回食。


思い出す離乳食の道のり。娘と食べる食パンは”しあわせの味”<第三回投稿コンテスト NO.77>の画像4


新しい食材、3回食、おやつ、手づかみ食べ…

様々な失敗や試練を乗り越えて、ずいぶん成長したなと感慨深くなりました。


育児をしていると毎日目の前のことをこなすのに必死になりがちですが、嬉しかったり楽しかったり成長を感じたり、発見があったりもします。

いつかは手を離れてしまう娘との尊い時間の中、なるべくそういう瞬間を見逃さないように、そして忘れないようにできたらなと思います。


この記事を書いた人
第三回 記事投稿コンテスト『最大のエモストーリー』の画像
第三回 記事投稿コンテスト『最大のエモストーリー』

第3回コノビー記事投稿コンテストの一次選考を通過したご応募記事を公開しています。ご応募は2020年1月5日まで!...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 思い出す離乳食の道のり。娘と食べる食パンは”しあわせの味”<第三回投稿コンテスト NO.77>