1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 登園→立ち話→ランチ→お迎え!?幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違い

登園→立ち話→ランチ→お迎え!?幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違い

登園→立ち話→ランチ→お迎え!?幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違いのタイトル画像

長男と次男は幼稚園に、長女は保育園に通っていました。そこで私が経験した、幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違いとは…?

とにかく「濃密」だった幼稚園のママ友付き合い


長男(現在23歳)が幼稚園に通っていた頃、「公園デビュー」という言葉が流行しました。

そのせいもあってか、母親たちが「横のつながり」や「親のコミュ力」というものに敏感だった頃のお話です。

登園→立ち話→ランチ→お迎え!?幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違いの画像1
登園→立ち話→ランチ→お迎え!?幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違いの画像2
登園→立ち話→ランチ→お迎え!?幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違いの画像3


もう15年以上も前の話です。

今でこそ、幼稚園でも働くママが多いでしょうが、当時の私の周辺では「小学校に上がるまでは…」というママばかり。

もっぱら専業主婦か、私のような自営業の人が多かったように思います。


毎日ではありませんが、朝、幼稚園の出口門で立ち話が始まると、そのままファミレスでランチ、そして午後2時のお迎えの時間…。

ママ友に誘われるとつい…という“自分の弱さ”に、自己嫌悪に陥ることもしばしばありました。

保育園ってこんなに違うの!?幼稚園とのギャップにびっくり


第三子を出産した頃には、私の仕事も軌道に乗って多忙な日々。

上の子2人は幼稚園に通いましたが、フルタイムでの仕事になったため、今回は保育園にお世話になろうと決めていました。

1歳の時から保育園に入園した娘イロハは、毎朝の別れ際に必ず号泣。

「なんでこんなに泣かせてまで…」と、心折れそうになることもありました。

登園→立ち話→ランチ→お迎え!?幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違いの画像4
登園→立ち話→ランチ→お迎え!?幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違いの画像5


結局2年間、毎朝泣き続けたイロハ。

でも、保育士さんが「朝子どもが泣くのは、親子の愛情のしるしです」と言って「いってらっしゃいー!」と送り出してくださいました。

そして、お迎えのときには「おかえりなさーい!」と、労いの言葉をかけてくれたのです。

この言葉に、私はどんなに勇気づけられていたか…。


息子たちが通った幼稚園のようなPTA活動や、ママ友同士の繋がりはあまりなく、朝夕の送迎のときにちょっとごあいさつする程度。

そして…

登園→立ち話→ランチ→お迎え!?幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違いの画像6


他のママたちとようやくゆっくりお話できたのは、卒園式後の謝恩会。

短時間ではありましたが、保育園の思い出話をしたり、互いに小学校の情報交換をしたり。

娘の卒園から3年が経ちますが、今でも良きママ友としてのお付き合いがあります。


幼稚園と保育園、どちらが良いかという話でもありませんし、個々の園によってもまた特色があると思います。

でも、3人の子どもたちが幼稚園と保育園に通った私は、自分のマイペースな性格や仕事との両立という面で、保育園の方が性に合っていたように思います。

最近では「こども園」もできて、共働き夫婦を取り巻く環境はますます進化している様子。

それと同時に、ママ友同士の付き合い方もまた、多様化していくのかもしれません。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ひらたともみの画像
ひらたともみ

栃木県宇都宮市在住のイラストレーター。

20代、30代、40代と出産を経験し、現在、2男1女の母として、終わらない子育てに奮闘中。

著書「これでいい...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 登園→立ち話→ランチ→お迎え!?幼稚園と保育園の“ママ友付き合い”の違い