1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「うちの子なんて頭悪いし…」が口癖のママ友。後で知った”自信のなさ”の理由

「うちの子なんて頭悪いし…」が口癖のママ友。後で知った”自信のなさ”の理由(2ページ目)

「うちの子なんて頭悪いし…」が口癖のママ友。後で知った”自信のなさ”の理由のタイトル画像

会うたびに、自分の息子のことを否定してばかりだったママ友のYさん。10年後に偶然再開して知ったのは…?



先日のことです。

ショッピングモールで偶然、10年ぶりにYさんに会いました。

「うちの子なんて頭悪いし…」が口癖のママ友。後で知った”自信のなさ”の理由の画像1
「うちの子なんて頭悪いし…」が口癖のママ友。後で知った”自信のなさ”の理由の画像2
「うちの子なんて頭悪いし…」が口癖のママ友。後で知った”自信のなさ”の理由の画像3
「うちの子なんて頭悪いし…」が口癖のママ友。後で知った”自信のなさ”の理由の画像4
「うちの子なんて頭悪いし…」が口癖のママ友。後で知った”自信のなさ”の理由の画像5


10年ぶりに再会したYさんは、まるで別人のように明るい人になっていました。

以前はあんなにネガティブなことばかり言っていたのに、大学を出て社会人としてがんばる息子さんのことを話す姿は、とても誇らしくうれしそうでした。

Yさんがこれほど変わったのは、なぜなのか。


実は、Yさんは当時、厳しい姑さんに“息子の教育の不備”を突きつけられていて、毎日が針のむしろ状態だったそうです…。


「虫歯になったのは、母親のせい」

「背が伸びないのは、母親が作った食事のせい」

「勉強ができないのは、母親の指導のせい」


このような言葉で毎日追い込まれていくうちに、Yさん自身からも自己肯定感が消え、まるで子育てを“失敗した”かのように思い込んでいたのだとか。

やがて姑さんが亡くなると、Yさんの「どうせ、どうせ…」という呪縛のような気持ちは消え去り、息子さんものびのびと勉強に運動にと励んだと聞きました。


自分の子育てに常に自信を持っている人なんて、私はあまり聞いたことがありません。

みんなさまざまな不安を抱えながら子育てしているもの。

そんな中で誰かに非難ばかりされていたら、自分のことも、子どものことも肯定できなくなってしまうのだと思います。


10年ぶりに再会して、私はようやく、初めて“Yさん自身”と会話できたような気がしました。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
ひらたともみの画像
ひらたともみ

栃木県宇都宮市在住のイラストレーター。

20代、30代、40代と出産を経験し、現在、2男1女の母として、終わらない子育てに奮闘中。

著書「これでいい...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 「うちの子なんて頭悪いし…」が口癖のママ友。後で知った”自信のなさ”の理由