1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. オムツ外れまでの道のり~トイレトレーニング体験談~

オムツ外れまでの道のり~トイレトレーニング体験談~

オムツ外れまでの道のり~トイレトレーニング体験談~のタイトル画像

ママを悩ますトイレトレーニング。あの手この手でトイレに誘うものの、子どもも思う所が色々あるようです。どんな風にトイレトレーニングしていけばいいか、見てみましょう。

出典:https://instagram.com/p/1ukZeMifkh/

開始時期はさまざま

セオリーとして開始時期は1~2歳と言われています。しかし歩く時期や言葉を話す時期に個人差があるように、トイレトレーニングの開始時期も人それぞれです。

一般的には「おしっこをしている素振りがわかる」「前回おしっこをしてから1~2時間我慢できる」「トイレに行きたい、など意味の分かる言葉を発することができる」などがトイレトレーニングを開始する目安となります。時間やタイミングを決めてトイレに誘うことで、トイレに行く習慣をつけましょう。

トイレに行くことを教える本やDVDを見せたり、ママやパパと一緒にトイレに行って実際やっているところを見せるということから始めるとよいでしょう。「トイレに行くとはこういうことか」という認識をもってもらえます。

トイレに行くことを楽しく!

最初は面白がってトイレに行っていた子でも、段々嫌になる子がほとんどです。その際楽しくトイレに行く工夫をしてみましょう。一番多いのは、ポスターなどを貼ってトイレでおしっこができたらシールを貼るというものです。トイレに行ってシールを貼る楽しさと、目に見えてシールが増えていく達成感で自主的にトイレに行くようになります。

トイレの中に好きなキャラクターなどを置くのも子どもが喜ぶ方法です。子ども用便座でも、キャラクターものや可愛い動物などが色々出ています。音が出るものもあるので、「トイレに行くと楽しい」と思ってもらえるでしょう。

トイレトレーニングは一進一退

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

betty

2012年生まれの男の子と、パピヨンの二人の子をもつ(?w)母です。子育てをするまで分からなかった色々なことを、これからママになる方・子どもが小さい方にお伝えし...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. オムツ外れまでの道のり~トイレトレーニング体験談~