1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. ポイントは1つ!かんたんに、子どもとのコーディネートを楽しむ方法

ポイントは1つ!かんたんに、子どもとのコーディネートを楽しむ方法

ポイントは1つ!かんたんに、子どもとのコーディネートを楽しむ方法のタイトル画像

子どもができたら一緒におしゃれしたい!そういうママも多いはず。でも、実際おしゃれしようとしたらなんか何かがおかしい。ベビーカーが合わない?バックがおかしい??何か統一感がない?すぐにできる、おしゃれコーデとその考え方を伝授します!

何色がすきですか?

お子様に洋服を着せる際、ほとんどの場合がママの好みになると思います。まずは自分が何色が好きで、どういう風な雰囲気の服が好きか、さらにどんな模様や柄がを知ることからスタートです。



ちなみに私の場合はピンクや赤、リボンやレースなどの女の子っぽいアイテムや服が苦手で、茶色、ブルーや黄色、など。模様は星柄や水玉、ストライプが好きです。

何色のベビーカー、ママバック、抱っこひもを選びましたか?

意外に単品で選びがちになる3アイテム。花柄がかわいいから、模様がかわいいから、女の子だからかわいい色がいいからなどなどの基準で選んだりプレゼントされることも多いかと思います。



ですが、一番長い期間使う3アイテム。春夏秋冬コーディネートにかかわってくるアイテムなので、どんな服ともコーディネートできる色や柄をおすすめします。



特に抱っこひもとベビーカーは対で使うことも多いので同じ色合いか雰囲気のもののほうが全体の「統一感」が生まれます。ちなみに私はこげ茶のベビーカー、こげ茶色の抱っこひも、黄色と茶色のアジアンテイスト模様のママバックを選びました。

統一感が一番大切!

何をどう合わせるではなく、「全体でどうやって統一感を出すか」でコーディネートもしやすくなります。



単品で「かわいいから」と買うと全体がバラバラです。そしてコーディネートを考えると面倒になってこれも使わなくなります。自分の身の回りのアイテムを3~4色に絞って、その色を中心にアイテムをそろえると、統一感が必然的に生まれてきます。

子どもとのリンクコーディネート

冒頭の写真はbabyもmamaも全く同じアイテムは着ていませんが、全体に統一感があります。白、ベージュ、こげ茶、ネイビーの同じ色味を同じ比率の色合いでコーディネートしているからです。



同じアイテムを同じように着るのはペアルックで、今はペアルックよりもリンクコーディネートのほうが多くなってきました。ペアルックは比較的簡単にできますが、子供が大きくなると好き嫌いも出てくるので難しいことも。

色のリンクコーデなら簡単に合わせることができます。

柄物のリンクコーディネート

上記で述べたように色を5色も6色も、更に柄もチェックも幾何学もボーダーもストライプもあってはなかなか統一できないので、柄はあくまでも配分が大切。目立つ柄を着用するときは、babyとmamaが同じ配分を着ては統一感というよりも並んで目立ちすぎることがあります。



たとえば花柄のスカートをmama,違う花柄のワンピースをbabyが着るのであれば、お子様は花柄の小物や重ね着の下にちょっと花柄が見えるくらいのほうがスマート。



ぜひ色の統一を基準に、子どもとのリンクコーディネートを楽しみましょう!

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事を書いた人

yaji

2013年に長女を出産。今はアパレル会社に勤務する傍ら、産前に取得したピラティスの資格を生かし、セルフピラティス、指導をしています。
得意分野はファッション、...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. >
  6. ポイントは1つ!かんたんに、子どもとのコーディネートを楽しむ方法