1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 子育てを楽しむアイディアは、どこからくるの?むぴーさんに聞いた

子育てを楽しむアイディアは、どこからくるの?むぴーさんに聞いた

子育てを楽しむアイディアは、どこからくるの?むぴーさんに聞いたのタイトル画像

『母はじまりの7日間』『おっぱいとぼく』など、コノビーの人気連載を生み出してきたむぴーさん。ご自身も、素敵なブログを運営されています。その中から、コノビー編集部が気になったエピソードについて、ミニインタビューをしてみました。

むぴーさんに、ミニ・インタビュー!

どうも、編集長です!まず、これは質問というか感想です。ここ1年ほど、むぴーさんはいろんなタイプの記事にチャレンジされていて、Twitterのフォロワーもどんどん増えていてすごいですね。その勢いにとても刺激を受けています。


感想ありがとうございます。たくさん褒めていただいてとても良い気分です!笑

私としては、自分はチャレンジ精神とか向上心が全然ないタイプだと思っていたので、そう言っていただけるとなんだか嬉しいです。

あまり深いことを考えずに、面白そうだなぁと思ったことをやっているうちに、いつの間にかこの場所にいたという感じがしています。

そうは言っても、なかなかできることじゃないですよ。今日はブログの記事について伺いたいのですが。


はい、どうぞ。^^

子育てを楽しむアイディアは、どこからくるの?むぴーさんに聞いたの画像2
むぴーさんのブログ『むぴーのお家』

少し前の投稿ですが、『0歳と2歳を連れて白浜へ家族旅行に行ったよ!』のレポートが、とても詳細でよかったです。

子育てを楽しむアイディアは、どこからくるの?むぴーさんに聞いたの画像3
0歳と2歳を連れて白浜へ家族旅行に行ったよ!〜観光編〜


ありがとうございます!

いま振り返ってみて、 もっとこうしておいたらさらに楽しめたかも、というポイントはありますか?


そうですね、実はブログに書いた他にも色々と白浜をまわりたかったんです。

でも子供達の昼寝の時間と被ってしまったり、ちょっとだけ寄るつもりだったところを子供が気に入ってしまい長居することになったりと、予定通りにいかないことがたくさんありました。

うちの息子は一度昼寝すると2時間くらい起きなかったので、その間大人は何もできずに暇になってしまい、ホテルでのんびりすることになりました。

それはそれで楽しい思い出になりましたが、子連れ旅行に行く場合は余裕を持ったスケジュールと、何かあった時のプランBも考えておくといいかもしれませんね。

子育てを楽しむアイディアは、どこからくるの?むぴーさんに聞いたの画像4

それから『いつか家族でやってみたい26の楽しい活動リスト』も、 どれも素敵なアイディアばかりでした。いまは追加されて、33に増えていますね。


<家でできること>

-ノリのいい音楽に合わせて踊ったビデオを撮る
-家族それぞれが考えた旅行プランをプレゼンして連休の行き先を決める
-部屋をハワイアンに飾ってBGMとか流してロコモコとかパンケーキ作ってハワイ気分に浸る
-部屋を真っ暗にしてホーンテットマンションのBGMつけてランドに行ったつもりになる
-ポップコーンとジュースを用意しておうち映画会をする
-家用のプラネタリウムを買って寝転んで星を見ながら話す
-家庭内だけで使える通貨を作ってやり取りする
-家族おそろいの服をきて写真を撮る
-家族新聞を定期発行する
-自分のオススメのお菓子を買ってきてプレゼン大会
-みんなでスーパーで冷食を買い、味見し合う
-家の中に宝を隠してトレジャーハンティング
-家の中にハンモックを設置してそこでお昼寝
-壁に宇宙の写真を貼り付けて宇宙旅行気分を味わう
-大きいすごろくを作って自分たちがコマになって遊ぶ
-自作のカルタを作って遊ぶ
-自作の絵本を書いて読む


※このほか、<外出先でできること>Ver. もブログでチェック!

こういう素敵なアイディアたちは、一体どこから生まれてきたのでしょうか。 33個って、なかなか思いつかないと思ったんです。


これは完全に私の両親の影響だと思います。

父が自宅の1階で自営業を営んでいたこともあり、週末や連休になると必ず外に連れ出してくれたり、なにか楽しい活動を計画してくれていました。

父曰く、ずっと平日家にいるから、休みの日はどっか行きたかったんだそうです。

そんな家庭で育ったので、私も休みの日に家でダラダラするのが嫌いで、絶対にどこかに出かけたり楽しいことをしたくなっちゃいます。

あのリストは実際に両親が私にやってくれたことと、知り合いがやっていて面白そうだなと思ったことと、私が個人的にやってみたいなと思ったことがごちゃ混ぜに入っています。

あ、あとはお金がそんなにかからないっていうのも重要だと思います!笑

お金はかけずにアイデア勝負!みたいなのが好きです^^

なるほど、お金かからないって、確かにポイントですね!「ノリのいい音楽に合わせて踊ったビデオを撮る」が実現したら、ぜひこっそりみせてください(笑)。最後に、コノビーの読者にメッセージを!


いつも記事を呼んでくださったり、感想をおくってくださったり本当にありがとうございます。

子育ては嬉しいこともありますが、大変な時間の方がずっと多いと思います。

私の記事を読んでちょっと一息つけたり、ちょっとでも気持ちが楽になったり、ちょっとでも前向きになれたらいいな…と思いながら、記事を書いています。

現在は『おっぱいとぼく〜シーズン2〜』のラフを書いている真っ最中です!

濃ゆい新キャラも登場予定ですので、楽しみにしていてくださいね!


子育てを楽しむアイディアは、どこからくるの?むぴーさんに聞いたの画像9

むぴーさんの連載『母はじまりの7日間』を読む

むぴーさんの連載『おっぱいとぼく』を読む


(編集:コノビー編集部 渡辺)

子育てを楽しむアイディアは、どこからくるの?むぴーさんに聞いたの画像10

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
コノビー編集部の画像
コノビー編集部

Conobie編集部連載では、「個性がのびる、子どもがのびる」をテーマに、スタッフが厳選したコラム・まとめ情報などをお伝えいたします。それぞれの家族が、「我が家...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. 0歳児
  6. >
  7. 子育てを楽しむアイディアは、どこからくるの?むぴーさんに聞いた