1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ピンク色の象を描いた娘と、「心の根っこ」の話。

ピンク色の象を描いた娘と、「心の根っこ」の話。

ピンク色の象を描いた娘と、「心の根っこ」の話。のタイトル画像

ある日、次女が絵を描きながらこんな話をし始めました。

ピンク色の象を描いた娘と、「心の根っこ」の話。の画像1


「好きなことは自分の味方になって力になる」
大人になってから改めて強くそう思います。

まあもちろん次女は
そんな難しいことを考えて言ったわけではなく、
ただともだちの好きなことを発見して
報告してくれただけなのですが。

でも、小さな頃に心の根っこで、
みんなそれぞれでOKなんだと感じることって
大切なことなのかもしれません。


大きくなった時に
皆と一緒でなくても大丈夫だと思えたら
心が楽ちんなはずです。

小学校に入ってから
みんな一緒じゃなくちゃ変だよという空気が
なんとな〜く強くなっているのを感じます。

協力し合うことは大切だけど、
自分が好きなことや選択したものが
人と違っても堂々としていられる様に
育ってほしいなと思います。

次女がおしゃべりしながら描いていた
ピンクの象はとてもかわいくて
壁に飾ると部屋が明るくなっていました。

(そうやって部屋の中が
作った物で溢れていきます…。)


ピンク色の象を描いた娘と、「心の根っこ」の話。の画像2


今朝の朝ご飯は
セロリ入りのお味噌汁(次女に不評)と
海苔巻きごはんの こやまこいこでした。



☆ お知らせ ☆


Twitter・instagramで描いてきたマンガの
書籍化『こやま家のまいにち (仮)』が決まりました。

扶桑社にて、秋頃発売予定です。

こやまこいこから直接メールが届く
「こやまこいこからのおたより」でも
書籍の最新情報をお届けしていきますので
ぜひこちらもチェックしてみてくださいね。

ピンク色の象を描いた娘と、「心の根っこ」の話。の画像3

ーーーーーーーーーーーーーー
おたよりとは?

こやまこいこ本人によるメルマガです。
エッセイ、コラム、イラスト、たまにマンガをお届けします。
〜登録者特典〜
オリジナル待受をプレゼント中
ーーーーーーーーーーーーーー

ピンク色の象を描いた娘と、「心の根っこ」の話。の画像4

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
こやまこいこの画像
こやまこいこ

こやまこいこ
COICO KOYAMA

マンガ家・イラストレーター。京都府出身。夫と娘2人の4人家族。代表作に絵本『はーはのはみがき』(教育画劇)、挿...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. 子育て
  4. >
  5. ピンク色の象を描いた娘と、「心の根っこ」の話。