1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れること

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れること(2ページ目)

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることのタイトル画像

『ダーリンは外国人』のさおりさんとトニーさん。育ってきた環境も文化もアイデンティティも違う二人が出会い、家族になりました。お互いがお互いをどのように捉え、認め合っているのか。そして子どもが出来た時に、その家族はまたどのように変わっていくのか。「国際結婚」とひとくくりにはできないトニーさんとさおりさんらしい家族のかたちをインタビューしました。

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることの画像1

「ベルリンに移ったとき、テレビを買うか買わないか、夫婦で少しもめた。

いらないと主張したのは僕だけれど、おかないほうがメディア対策になると考えていた。

つまり、テレビがあると、無意識にそれに影響されるし、つけっぱなしになりがち。

特に見たいと思ってもいない番組が家族の読書時間にも食い込んでくる」

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることの画像2

「私もテレビはあまり見ないけど、子どもがドイツ語早く覚えるかなとか、友達との会話についていけるようにとか考えたわけですよ。

特別悪いものとも思っていないし。

読書時間といっても、トニーもかなりの時間、パソコンやってますのでねー」

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることの画像3

「妥協として買ったポータブルDVDプレーヤーで図書館からときおり借りてくる映画やドキュメンタリーを見ることになった」

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることの画像4

「息子には、注目されるサッカーの試合があった翌日は、朝ごはんの時、得点シーンを中心に試合をざっと見せて、友達と話ができるようにしています。

これ重要です」

——— お二人とも絶妙な妥協点を見つけましたね(笑)。

他にも「違い」が原因でなにか問題が起こった時、どのように解決をしてますか?

人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れることの画像5

「違いの原因? 全部僕が悪いで~す(笑)」

――― え! 本当ですか?

この記事を書いた人
亘かなこ / コノビー編集部の画像
亘かなこ / コノビー編集部

コノビー編集部 編集・ディレクター

ファッション雑誌編集を10数年経験。6歳の宇宙人男児のママ。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 人生そのものが激変した…『ダーリンは外国人』夫婦が、今だから語れること