1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 猫と触れ合える♪癒し空間「ねこぶくろ」に子どもと行こう

猫と触れ合える♪癒し空間「ねこぶくろ」に子どもと行こう

猫と触れ合える♪癒し空間「ねこぶくろ」に子どもと行こうのタイトル画像

かわいい猫を間近で見られて、時間はなんと無制限。お座りしている猫ちゃんをなでなでできちゃう癒し空間「ねこぶくろ」。子どもにも大人気です!

「ねこぶくろ」にいってみよう!

おうちにペットがいない家庭も多いはず。我が家もそうです。動物園へ行ったりペットショップへ行って動物のかわいさを子どもに伝えているのですが、そんな時に子どもはやはり触ってみたい!という気持ちが芽生えますよね。動物園のふれあい体験などに行けたらいいのですが、開始時間まで待たなければいけないなど、なにかと時間に縛られがち。



でも、今回ご紹介する「ねこぶくろ」は、何匹もいる猫たちを間近で観察しながら、猫がすり寄ってきたら心ゆくまでなでなでできる癒しの空間なんです。さっそく、子どもと一緒に行ってきました!

猫と触れ合える♪癒し空間「ねこぶくろ」に子どもと行こうの画像1

気ままに歩く猫を観察してみよう

猫と触れ合える♪癒し空間「ねこぶくろ」に子どもと行こうの画像2

どんなにかわいいからと触りたくても、決して追いかけてはダメ。

猫たちも慣れているので、嫌がらず椅子の上にちょこんと座りおとなしくしています。そんなときは触ってもOKとのこと。



娘もちゃんと言うことを聞いて追いかけることはせず、猫がおとなしく座ったら幸せそうな顔でなでなで。



のぞきこんで猫の表情を見てみたり、あちこちウロウロしている猫にも興味があるようで、「あんな高いところから降りられるんだねー」と猫の習慣などを間近に感じることができて、新しい経験ができたようです。



また、猫のどこをなでるとおとなしくなるのか研究に余念がなく(笑)、なでなでされて猫が目をつぶるたびに「ほらぁ、気持ちいいんだってー」と得意そう!そんなうれしそうな表情の娘のほうがママは可愛く感じましたけどね(笑)



「ねこぶくろ」では毎年恒例の人気投票もやっていますので、お気に入りの猫ができるまで通って投票してみるのも楽しそうです。まるでねこのAKB48?所属の猫ちゃんも、すごい数でした。

どんなことができるの?

猫と触れ合える♪癒し空間「ねこぶくろ」に子どもと行こうの画像3

おやつタイム(1日2回)

・平日:13:00- / 16:00-

・土日祝:13:00- / 17:30-

おやつタイムは子どもも参加できます。おやつはつまんで与えるのではなく、手の上にのせて食べさせてあげます。うちの子はものすごく喜んで、家に帰ってからも繰り返し「おやつ手から食べてくれたねー」と言っていました。実際に猫におやつをあげる機会はなかなかないので、良い体験になったと思います。子どもは楽しくてなかなか帰りたがらなくなりますが、喜ぶ表情を見ればママは大満足ですね。娘も「また行きたい!猫カフェ今日行く!」と言うほどのハマリよう(笑)相当楽しめたようです。

「ねこぶくろ」ってこんなところ

「ねこぶくろ」は、入口をあけると「猫の運転手」の電車がお出迎え。そして部屋が2つに分かれていて、どちらも自由に行き来が可能です。



猫らしさを見れるように、天井近くにも道が作られており、高くて細い道を歩く猫にお客さんも釘づけ。ねこじゃらしを借りることができるので、猫と一緒に遊ぶことも可能です。また、ところどころに猫用ベッドがあり、そこでウトウト眠っている猫を見て癒されるのもまた素敵な時間。



よくある猫カフェと違って床に座ったりできないので椅子がいくつか用意されていますが、数が少ないのでおやつタイムなど人の多いときは、入場前に空きを確認するのがおすすめです。



全体的に清潔感もあり、スタッフさんが見ていてくれるので、子どもも安心して入店できる環境になっています。

関連する記事

この記事を読んだ人にオススメの記事

この記事に関するキーワード

子育て・育児 お出かけ・旅行 子連れのお出かけ

この記事を書いた人

mone

アメーバ公式トップブロガーのモネママです。毎日プチプラコーデをアップしています!
3歳の娘と楽しくおしゃれを楽しんでいます!ファッションネタはもちろん、おでか...

もっと見る

  1. >
  2. >
  3. >
  4. >
  5. 猫と触れ合える♪癒し空間「ねこぶくろ」に子どもと行こう