1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 子どもの看病疲れは、夫婦喧嘩につながりがち。回避するためには…

子どもの看病疲れは、夫婦喧嘩につながりがち。回避するためには…

子どもの看病疲れは、夫婦喧嘩につながりがち。回避するためには…のタイトル画像

子どもが体調を崩すと、看病に家事に仕事に…と、心身ともに疲れがたまりやすくなりますよね。我が家は共働きですが、私が在宅ワークなので負担が集中しがちで、「何で私ばっかりこんなに大変なの!?」とイライラ。パパとケンカになってしまうことも多いのです。

ユズオが手足口病になってしまった時のこと。
看病しながら仕事をしていたので、疲労もピークでした。

子どもの看病疲れは、夫婦喧嘩につながりがち。回避するためには…の画像1
子どもの看病疲れは、夫婦喧嘩につながりがち。回避するためには…の画像2

かける言葉が違うと、こんなに変わる!

子どもの看病疲れは、夫婦喧嘩につながりがち。回避するためには…の画像3

パパは休みの取りにくい会社員で、私は締め切りさえ守ればなんとかなるフリーランス。
日中は私が子どもの通院や看病をするということに、納得はしているんです。

その分パパも帰ってきてから家事をやったり、土曜に子どもを病院へ連れて行ったり、
できる範囲のことは結構やってくれています。

なので、「私はパパに何を望んでイライラしているんだろう?」と
考えてみたのですが…

私の場合は、
ただ感謝(&褒め)の言葉が欲しかっただけなんだな、と気付きました。
そしてこういった言葉をかけてもらえない時に、
ケンカの導火線に火がついてしまうのです。

…なんて書きつつ、
私自身がパパに感謝(&褒め)の言葉を伝えられているかというと…


言えていません。


お互いに家族として、一番甘えやすい相手だけに、
なかなか感謝(&褒め)の言葉は言いにくいんですよね。

言わなきゃな〜。

当社は、この記事の情報、及びこの情報を用いて行う利用者の行動や判断につきまして、正確性、完全性、有益性、適合性、その他一切について責任を負うものではありません。この記事の情報を用いて行うすべての行動やその他に関する判断・決定は、利用者ご自身の責任において行っていただきますようお願いいたします。また、表示価格は、時期やサイトによって異なる場合があります。商品詳細は必ずリンク先のサイトにてご確認ください。

この記事を書いた人
とげとげ。の画像
とげとげ。

神奈川県在住。1979生まれ。元ナースのイラストレーター&漫画家。二児の母。アメーバ公式トップブロガーとして、育児4コマ漫画ブログ「ママまっしぐら!」を運営中。...

  1. 総合トップ
  2. >
  3. ライフスタイル
  4. >
  5. 夫婦・家族関係
  6. >
  7. 子どもの看病疲れは、夫婦喧嘩につながりがち。回避するためには…