【雑学クイズ】春の大型連休「ゴールデンウィーク」はいつから始まった?のタイトル画像
公開 2024年04月19日  

【雑学クイズ】春の大型連休「ゴールデンウィーク」はいつから始まった?

570 View

毎年恒例の大型連休「ゴールデンウィーク」が、いつ始まったのかご存じですか?


>シリーズの最初から読む
【雑学クイズ】春の大型連休「ゴールデンウィーク」はいつから始まった?の画像1
pixta_108870515

毎年4月末から5月初めにかけてある春の大型連休「ゴールデンウィーク」。

2024年は、暦上4月27日(土)~29日(月)の3日間と5月3日(金)~6日(月)の4日間がお休み。中には4月30日~5月2日の3日間、休みを取って10連休にするという方もいると思います。

そんな毎年恒例の連休ですが、いつ始まったのかご存じですか?

正解は……









1948年(昭和23年)!
実に76年もの長~い歴史があるお休みなんです。

春の大型連休が始まったきっかけは、1948年の「国民の祝日に関する法律」の施行です。このとき定められた9つの「国民の祝日」のうち、3つが4月末から5月初旬に集中。

現在は4月末から5月初めにかけて、昭和の日(4月29日)・憲法記念日(5月3日)・みどりの日(5月4日)・こどもの日(5月5日)の4種類の祝日がこの時期に設定されています。

そんな大型連休が、なぜ今のように「ゴールデンウィーク」と呼ばれるようになったのかには、諸説あり。代表的なのは以下の2つです。

1.1951年(昭和26年)に公開された映画『自由学校』をきっかけに、映画会社が命名したという説

2.連休期間にラジオの聴取率が高く「黄金週間」と呼ばれていたものが、カタカナの「ゴールデンウィーク」に変わって市民にも定着したという説

また、4月末から5月初めはアメリカのロッキー山脈の金鉱探しにぴったりな時期だったことから「ゴールデン(砂金)ウィーク」になったという説や、日本を「黄金の国ジパング」と記した『東方見聞録』の著者マルコ・ポーロが日本を訪れたのが5月初めだったことが由来という説もあります。

ちなみに、映画の宣伝が名前の由来となっている説があることや、1970年代のオイルショック以降、祝日でも働く人が増えた社会背景などから、テレビや新聞などの一部メディアでは「ゴールデンウィーク」という呼称は使わず、「大型連休」と表現されています。

【雑学クイズ】春の大型連休「ゴールデンウィーク」はいつから始まった?の画像2
pixta_88960687


呼び方の由来だけでなく、過ごし方もさまざまある「ゴールデンウィーク」。お子さんの園や学校は暦通りにお休み、という方が多いはず。ぜひ家族で楽しい時間を過ごしてくださいね!

以上、雑学クイズでした。
お読みくださり、ありがとうございました!

(編集:コノビー編集部)


参考:
なぜ、日本にだけ「ゴールデンウィーク」があるのか?|@DIME アットダイム
https://dime.jp/genre/1124660/#google_vignette

2024年のゴールデンウィークはいつからいつまで?由来や意味も紹介 | Domani
https://domani.shogakukan.co.jp/480538

日本文化研究ブログ
https://jpnculture.net/goldenweek/#index_id1

Share!

ちょこっとネタ!のタイトル画像
ちょこっとネタ! #271
コノビー「本日のクイズ」のタイトル画像 コノビー「本日のクイズ」

関連情報