子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話のタイトル画像
公開 2024年04月04日  

子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話

972 View

コノビーでは、SNSで話題をよんだ育児ネタをご紹介!!
今回は、伊藤ぽんぽこさん(@ito_ponpoko)がXに投稿したエピソード。


>シリーズの最初から読む


コノビーでは、SNSで話題をよんだ育児ネタをご紹介!!
今回は、伊藤ぽんぽこさん(@ito_ponpoko)がXに投稿したエピソード。


Xの反応を見てみると…

・この漫画を読んで、心に刺さった棘が溶けた気がします。

・今、自分が抱えてる悩みとか不安な気持ちを代弁してくれてるって感じてます。





果たしてどんなつぶやきだったのでしょう



子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話の画像1
子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話の画像2
子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話の画像3
子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話の画像4
子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話の画像5
子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話の画像6
子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話の画像7
子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話の画像8
子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話の画像9
子どもの天邪鬼期がつらい時に読むマンガ…不安なママパパの心が軽くなる話の画像10


『自分バリア』は防御ではなく、優しくなるための受け入れのバリア

これに対してXでは…

・読んでいてイヤイヤ期の娘に怒りを覚えるのは何故なのか…すっと理解できました。

・俺も今から帰ってイヤイヤ言われるだろうけど、バリア張って笑ってもらえる時間にしよ。

・私は勝手に自分の思う娘を押し付けていたようです…まだ2、3年しか生きてない子どもにもっともっと余裕を持って接してあげようと思いました




子どものイヤイヤ期や天邪鬼期。

“これも成長の過程なんだ”と分かりつつも、あまりに否定的な言葉ばかり浴びせられていると、つい感情的になってしまうこともありますよね。

「また怒ってしまった…」頭ではいけないと分かっていても、なかなか思うように接することができない。

作者である伊藤ぽんぽこさん(@ito_ponpoko)もそんな時期があったようですが、そんな自分の気持ちを冷静に分析。
そうしてたどり着いたのが、自分が欲しい言葉は自分で言う!という『自分バリア』でした。


小さくても子どもは自分とは別の人間。

そう思い直し、「美味しくない!」と言われても「え~ママ美味しいと思うけどな~」と自分の言葉でバリア!


すると心に余裕が出てきて、子どもへの接し方も上手くなれたとのこと。
コメント欄を見てみると、この考え方に救われた方も多くいらっしゃるようです。


優しい言葉で心を守る、優しいバリア。イヤイヤ期はママやパパにとっては本当に辛い時期ですが、そんな時はこの『自分バリア』を思い出して、自分の心を守りながら子どもを見守っていけたらいいですね。


(編集:コノビー編集部)

Share!

今アツいSNSマンガ!のタイトル画像
今アツいSNSマンガ! #292
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報