586人が答えた【住んでみたい住宅メーカーランキング】1位はどこ?のタイトル画像
公開 2024年03月05日  

586人が答えた【住んでみたい住宅メーカーランキング】1位はどこ?

729 View

家を建てたい! そう思ったとき、まず大切になるのが住宅メーカー選び。
不動産メディア「幸せおうち計画」を運営する株式会社AZWAYは、10代から60代以上までの586人を対象に「住んでみたい住宅メーカー」についてアンケートを実施。

今人気の住宅メーカーをランキング形式で紹介しています。
早速チェックしてみましょう!


>シリーズの最初から読む
586人が答えた【住んでみたい住宅メーカーランキング】1位はどこ?の画像1
pixta_82779255

家を建てたい! そう思ったとき、まず大切になるのが住宅メーカー選び。メーカーや工務店によって得意にしていることやカラーが違うため、自分の理想を実現できるのはどこなのかを見定めるのは重要です。

今回、不動産メディア「幸せおうち計画」を運営する、株式会社AZWAYは、10代から60代以上までの586人を対象に「住んでみたい住宅メーカー」についてアンケートを実施。

今人気の住宅メーカーをランキング形式で紹介しているほか、何を重視してメーカーを選びたいか、調べるときの情報源は何か、といった調査が行われています。
早速チェックしてみましょう!

<調査概要>
【調査対象】10代から60代以上までの人
【調査期間】2023年12月19日〜1月25日
【調査機関】自社調査
【調査方法】インターネットによる任意回答
【有効回答数】586人(女性 371人/男性 210人/その他5人)
【回答者の年齢】10代0.7%、20代12.8%、30代35.5%、40代29%、50代16%、60代以上6%

住んでみたい住宅メーカー 圧倒的1位は「積水ハウス」

【1位】積水ハウス

・実家が積水ハウスの住宅だったため。小さな頃から、「積水の家は地震の揺れや家事に強い」と聞かされていた。また、実際に起きた大地震でも倒壊率が低かったと聞いたから。また、建てた後のメンテナンスについても、担当の方から定期的に連絡を受けているのを見てきたので、アフターフォローもきちんとしているのだと安心した覚えがあるから。(30代女性)

・外観シルエットや細かいデザインのディテールなど真似て造っても積水デザインには到底辿り着けない独自の洗練されたデザイン性に魅力を感じる。魅せ方が上手いというかシンプルながらも高級感ある外観デザイン、インテリアは流石積水というような風格すら感じられる。価格的な面で高額な点もあるが大手ブランドの安心感はある。(30代男性)

114人から選ばれ1位を獲得したのは「積水ハウス」。耐震性をはじめとする機能面だけでなく、他にはない洗練されたデザインに高評価の声がありました。

地震大国と呼ばれる日本において、耐震性能は軽視できない重要ポイント。またアフターフォローの手厚さや独自のデザイン性などにおいても、大手ブランドの強みが存分に生きた結果と言えそうです。

【2位】一条工務店

・現在住んでいる地域がわりと水害に弱いとされており、一条工務店が推している「耐水害住宅」はとても魅力を感じました。豪雨や洪水時にあえて建物を水に浮かせるという発想に驚きました。災害は忘れた頃にやってくるとよく言いますが、いつくるか分からないけれど来たら困るものではありますし、せっかく建てた我が家を守り、自分達も安全に暮らせる可能性が上がるのであれば良いのではないかと思います。(30代女性)

・知人が一条工務店なのでとても高級感があるデザインが素敵だなと思います。洋風な外観と、室内の木材も濃い目で重厚感を感じます。窓も、格子状で可愛いです。そしてなにより全面床暖なのにはほんとに驚きました。トイレのような小さな面積の床ですら床暖房なのには感激です。リビングも広くリビングから2階へ行けるようになってるのも子供がいる家庭だと羨ましく思いました。(40代女性)

2位にランクインしたのは「一条工務店」。SNSでも見かけることの多い住宅メーカーで、洗練されたデザインに魅力を感じている方もいるでしょう。

また、“家は、性能。”をスローガンに掲げている通り、全面床暖房や「耐水害住宅」という他にはない技術で、住宅性能といった面でも注目が集まっています。

【3位】住友林業

・上質な「木」のぬくもりがする家を実現されていて、SNSや住宅展示場で拝見するたびに自分の理想に近い形であると感じます。昔ながらの良さに加えて、今どき感もあり、住んでいてホッとするというか、安心する品質であるところも良いです。耐久性も高いので地震などの災害にも安心して住むこともできるでしょう。(40代女性)

・展示場に行ったときに住友林業の住宅を見たのですが全体的に木のぬくもりを感じることができる作りで高級感がありこんな家に住めたらいいなーととても思いました。テレビのCMでもよく宣伝していますが人気のある住宅メーカーで知り合いでも注文住宅を建てた人がいてうらやましーと感じたからです。(40代男性)

3位はCMでもおなじみの「住友林業」。住友林業といえば「TREEing どんどん好きになる家」というキャッチフレーズがあるように、唯一無二の木のぬくもりや、上質なデザインが魅力です。

家づくりを頼むなら大手メーカーそれとも工務店?最も重視したいのは「品質」

続いて「大手ハウスメーカーと工務店なら、どちらに家づくりを任せたいか」と聞いたところ、「大手ハウスメーカー」が58.7%、「工務店」が17.2%という結果に。

およそ60%の人が大手ハウスメーカーでの家づくりを希望していることがわかりました。

また、「住宅メーカーを選ぶ際に最も重視すること」について最も多かった回答が「品質」、次いで「デザイン」、「価格」となりました。

一方、知名度を選んだ人はわずか4人。大手メーカーに任せたい、とは思いつつも最優先させるべきは品質、と考えている方が多いことがわかります。

住宅メーカーの情報源は「インターネット検索」。知ったきっかけは「CM」

最後に「住んでみたい住宅メーカーを知ったきっかけ」について聞いたところ、「CM」と答えた人が140人で1位。

次いで2位は「テレビ番組」で75人、3位は「インターネット検索」で70人、4位は「SNS」で48人と続き、多くの人がCMをきっかけに住宅メーカーを認知していました。

また、「住宅メーカーの情報を得る方法」について聞いたところ、「インターネット検索」が464人で1位という結果に。「CM」で住宅メーカーを認知した後、そこから「インターネット検索」でさらに詳しい情報を得ている人が多いことがわかりました。

また、「住宅展示場」が2位にランクインしていることからインターネットの情報だけでなく、しっかりと自分で見極めようとしている人が多いこともわかります。

家は人生で一番高い買い物。じっくり見定めて、よりよい選択を!

住宅購入は一生の中でも大きな買い物。金額もさることながら、生活の全ての基盤となる「家」は、できうる限りを尽くして満足できるものにしたいですよね。

今回の調査では、今人気の住宅メーカーやその特徴、また周りの人はどのようにして住宅情報を手に入れているのかがわかりました。

お金も時間も掛かることだからこそ、この結果も参考に、後悔の無い素敵なマイホームを手に入れたいですね!

参考:株式会社AZWAY
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000042.000111955.html

【画像】586人が答えた【住んでみたい住宅メーカーランキング】グラフまとめて見る

Share!

コノビー子育てニュースのタイトル画像
コノビー子育てニュース #157
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報