【赤ちゃんの名づけエピソード大賞】が決定!2023年、名づけの傾向は?のタイトル画像
公開 2024年02月01日  

【赤ちゃんの名づけエピソード大賞】が決定!2023年、名づけの傾向は?

5,306 View

株式会社ベビーカレンダーが公募・発表し、今年で9回目を迎える「赤ちゃんの名づけエピソード大賞」が発表されました。

どんなエピソードなのか、早速見ていきましょう!


>シリーズの最初から読む
【赤ちゃんの名づけエピソード大賞】が決定!2023年、名づけの傾向は?の画像1
pixta_89686572

日本では毎年70万人を超える赤ちゃんが誕生しているそう。赤ちゃんの数だけ名づけエピソードがありますが、名づけには毎年傾向があります。

2023年はWBCや男子バスケW杯など、スポーツで活躍した選手の名前にあやかって名づけをしたママ・パパも多かったようです。

株式会社ベビーカレンダーが公募・発表し、今年で9回目を迎える「赤ちゃんの名づけエピソード大賞」が発表されました。

どんなエピソードなのか、早速見ていきましょう!

2023年 大賞は「有翔(ゆうと)くん」に決定!

栄えある大賞を受賞したのは、「有翔(ゆうと)くん」(投稿者:ゆうと母さん)のエピソード。

野球好きのご夫婦は、結婚して11年。長い不妊治療の末、やっと授かったわが子の性別が判明したのがちょうどWBCの頃だったそうです。

ダルビッシュ選手や大谷選手のようにかっこよく、ヌートバー選手のように愛嬌があってみんなに愛される男の子になりますように……。

そんな思いとともに、ダルビッシュ選手から「有」を、大谷選手から「翔」を、ヌートバー選手からは響きをいただいて、有翔(ゆうと)と名づけたそうです。

「不妊治療の末、わが子を授かった喜び」と「日本を背負って頑張るスポーツ選手たちのようになってほしい」という思いのこもったエピソードが、大賞受賞の決め手となったのだとか。

そんな有翔くんの感動の名づけエピソードマンガを文末で紹介します!
ぜひチェックしてみてください。

大賞の他に、10名のママ・パパが「グッドエピソード大賞」を受賞

この他にも「グッドエピソード大賞」として、「白歩(しほ)ちゃん」(投稿者:のらねこさん)や、「咲友佳(さゆか)ちゃん」(投稿者:まさかりママさん)、「柊彩(ひいろ)くん」(投稿者:ひーろままさん)、など10名のエピソードも公開。

ジェンダーレスな時代感を意識したエピソードや、出産直前の忘れられない景色を言葉にしたエピソードなどが寄せられました。名前は子どもへの初めてのプレゼント。皆さんが大切なわが子の名前を決めている様子に胸が熱くなります。

1人に1つずつ、たくさんの想いや願いが込められた大切な名前。

これから⾚ちゃんの名前を考えるママ・パパの、参考にもなるのではないでしょうか。

【マンガ】有翔くんの感動の名づけエピソードはこちら!

Share!

コノビー子育てニュースのタイトル画像
コノビー子育てニュース #146
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報