隣のお金事情をのぞき見!趣味への投資、第1位は…月100万を費やす人ものタイトル画像
公開 2024年01月05日  

隣のお金事情をのぞき見!趣味への投資、第1位は…月100万を費やす人も

1,142 View

趣味に使う金額や、その捻出方法など、同世代のお金事情はどうなっているのでしょうか? 全国の20~50代以上の720名を対象とした「投資に関する調査」について見ていきましょう。


>シリーズの最初から読む

子育てにお金がかかっていても、自分の趣味は楽しみたいものですよね。趣味に使う金額や、その捻出方法など、同世代のお金事情はどうなっているのでしょうか?

今回は、株式会社みずほ銀行が実施した、全国の20~50代以上の720名を対象とした「投資に関する調査」について見ていきましょう。

【調査概要】
調査名:「投資とNISAに関する調査」(調査対象者:全国20代~50代以上 男女720名)
データ集計期間: 2023年11月22日~11月24日
調査方法:インターネット調査

趣味に最も投資しているものは推し活!「月100万円以上」の回答も

20代は「趣味への投資(推し活、趣味活動など)」、30代以上は「将来への金銭的投資(資産形成、NISAなど)」が1位。

「趣味への投資」で最も投資しているものについては、第1位が「推し活」、第2位が「旅行」、第3位は「食事」と続き、最も多く使っている人では月100万円以上と回答する人もいました。

推し活資金の捻出方法は節約のほかNISAに注目!

推し活をしている中で「お金に不安を感じている」と回答する人は約80%で、特に20代は約90%を占める結果に。また、現在の推し活の資金の捻出法については「節約している」が最も多く約67%、続いて「貯金を切り崩している」が約30%。

今後の捻出方法では、「節約する」が約52%、「使用できる上限を決める」約32%、続いて「投資(NISA)」約27%と、貯金を切り崩していくのではなく、NISAを活用し資金を増やして推し活費用を捻出しようと注目していることもわかりました。

NISAでお金を貯めてやりたいことは「老後資金に充てる」が第1位。「投資」「家族・友達旅行」が続きます。老後はもちろん、今現在にもお金をかける傾向に。

将来への金銭的投資で困っていることは?

NISA開始の「足踏み」理由、第1位は「損をしないか不安になった」。20代では、「周囲に相談できる人がいない」も上位にランクインしています。

お金の不安はプロに相談

今回の調査では、趣味にお金を使う中で不安を感じている人が多くいるという現状が明らかになりました。

趣味を楽しみたいけれど、NISAなどの投資に手を出すのは「損をしたくない」という思いから、なかなか踏み切れないという方も多かった印象です。

周りに相談できる人がいない場合は、銀行の窓口やファイナンシャルプランナーなど専門家に話を聞きに行くのも手ですよ。ぜひ参考にしてみてください。

参考:
株式会社みずほ銀行「投資に関する調査2023」
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000003.000129763.html

Share!

コノビー子育てニュースのタイトル画像
コノビー子育てニュース #137
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報