【出産・子育て応援交付金】子育て世代の認知率は約3割のタイトル画像
公開 2023年05月21日   更新 2023年07月11日

【出産・子育て応援交付金】子育て世代の認知率は約3割

7,167 View

妊娠、出産、育児について、新たな支援がスタートしています。


>シリーズの最初から読む

居住する場所によって異なる子育て支援策

令和4年10月、閣議決定により、「出産・子育て応援交付金事業」を政府が創設しました。

妊娠時から出産・子育てまで一貫した伴走型の相談支援拡充とともに、経済的支援(計10万円相当)を図ることが狙いです。

市町村ごとに支援内容や交付金の支給方法が異なりますが、既に多くの自治体で事業がスタートしています。

例)埼玉県さいたま市
妊娠届出後の妊婦一人当たり5万円、出生届出後の児童一人当たり5万円を支給し、それぞれ申請と面談が必要。



株式会社DIGITALIOが運営するデジタルギフト「デジコ」が実施した調査結果によると、支援対象となる育児世代での認知度が明らかになりました。

「出産:子育て応援給付金」の認知度は全体の約3割


調査の結果、「出産・子育て応援給付金」について「知っている」と回答したのは33.3%でした。


<「出産・子育て応援給付金」について知っていますか?>

知っている…33.3%
聞いたことはあるがよく知らない…36.6%
知らない…30.1%

※調査対象は「現在お子さんがいる」もしくは「妊娠中・計画中」と回答した全国の20歳以上の男女


また、同調査での『「出産・子育て応援給付金」をどのような形で受け取れると嬉しいか』という質問に対しては、「現金」が圧倒的多数で60.4%、次いで「電子マネーやポイント」が22.5%という回答結果になりました。

「地域通貨や地域クーポン」(10.3%) 、「紙の商品券」(9.2%)、現物支給/消耗品(7.8%)と大きく差が出ています。


地域で実施されている子育て支援策の最新情報、ぜひ確認してみてください。


(コノビー編集部)

参考:
「「出産・子育て応援給付金」と子育て世代の購買行動に関する調査」(株式会社DIGITALIO)
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000089.000087754.html

「出産・子育て応援交付金事業の事例集」(厚生労働省)
https://www.mhlw.go.jp/content/11920000/001066333.pdf

「パパママ応援ギフト(出産・子育て応援給付金)について」(さいたま市)
https://www.city.saitama.jp/002/001/014/008/003/p093988.html

Share!

コノビー子育てニュースのタイトル画像
コノビー子育てニュース #25
コノビー編集部のタイトル画像 コノビー編集部

関連情報