やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!のタイトル画像
公開 2021年08月19日   更新 2022年08月10日

やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!

11,657 View

夏まつりがことごとく中止になって、お出かけもままならず……。もういっそ、おうちで夏まつりをやっちゃおう!ということになりました。

※漫画の中ではマスクを省略しています。


>シリーズの最初から読む

まずは、買い出し!

やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!の画像1


通販でも色々あるのですが、駄菓子も欲しいし、細々したものを選ぶには見るのが一番!ということで、地元で有名な問屋街まで行くことにしました。

買物に行くと、同じように家族で来ているお客さんが、花火やお祭り景品、駄菓子などなど、楽しそうに選んでいました。

少しだけお客さんも呼んで

やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!の画像2


朝から夫が、サクサクと準備してくれて、わたしはPOP担当!飾りつけで雰囲気を出してみました。

余ったおもちゃやお菓子はお土産に持って帰ってもらおう…と思っていたのですが、お友達の保護者さんがもらうだけだと気を遣うだろう、と思ったので少しだけ入場料を貰うことで、手土産不要ということにしました。

「お金を払って遊ぶ」ことで、お祭り感も増すじゃないですか!という単純な理由もあります。


やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!の画像3


よくお祭りで見かける、夜に光るブレスレット!

10本入りでもすごく安くて、これをお祭りではあの値段で……とか思ってしまいました。
原価を考えたら、本当のお祭りで遊べないので忘れることにします(笑)

お土産用の袋とブレスレットで「入場した感」を出してみました。


色んな遊びを用意!まずは、スーパーボールすくい

やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!の画像4


プール、大きすぎました……。

浅めの衣装ケースとか、たらいとか、もっと小さいもので充分だと思いました!


やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!の画像5


スーパーボールすくいのために用意した、ポイですが、紙の強さが選べると初めて知りました!

スーパーボールすくいが得意な末っ子は1本で100個以上すくってました!

よほど小さい子でなければ、紙の強さは「弱」ぐらいが手強くて、楽しめると思いました。


ヨーヨー釣り

やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!の画像6


ヨーヨー釣りセットは100個作れるセットを購入し、ポンプもついてるのでせっせと水を入れながら膨らませました。

そこまではまだ良かったのですが、釣るための釣り針に、こよりをつけるのが意外と大変でした!

スーパーボールすくいの方が買ってきて、水に浮かべるだけなので楽でいいですね。

射的!マトはテーブルとベンチに並べて!

やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!の画像7


射的はもともと持っていた子ども用サバイバルゲーム銃を使い、スポンジとゴムでできた弾を使って1プレイ5発です!

倒せたり、的に当てられたら、景品に駄菓子をプレゼントしました。

大きなお菓子の箱は、最後にみんなで公平に分けました!


くじ引きはご褒美!

やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!の画像8


くじ引きはいくらでも引けると面白くないので、スーパーボールすくいやヨーヨー釣り、射的で遊ぶと1回くじ引きに挑戦できるようにしました。

これで、遊ぶ、くじを引く、と順番にいろんな楽しみ方ができました。

若い番号であたりかな!?と思ったら、豪華な景品の後ろから、すごくハズレっぽい商品が出てくるんで、笑っちゃいました。


それにしても、こういうくじって、色んな種類があるんですね!

今回はゲーム機がメインの景品のものにしましたが、キャラクターグッズだったり、スクイーズなどなど、本当にいろんなものがあって、どれにするかすごく迷いました!


まつりの後は…

やってみたら大盛り上がりのプチ夏祭り。簡単にできるアイディアも!の画像9


みんなでめちゃくちゃ楽しんで、最後には、お菓子やヨーヨーやスーパーボールを分けたり、くじで当たった景品の交換会をしたりと、お祭り気分を満喫。

親も子どもたちの楽しそうな顔を見てると、嬉しくなりますね!


家族だけで手軽にお祭り気分を味わいたい場合は?


今回、ヨーヨー以外は手間はかからなかったのですが、アレコレと用意するのはお金も時間も使うので……。

家族で楽しめそうな、お手軽&簡単お祭り気分アイデアです!


①フライドポテトやポップコーンを紙コップに入れる

紙コップに入れるだけで、なんだか食べ歩きのお祭り気分に!

②果物を切って串にさす

これも、食べ歩きの雰囲気で楽しいですよね。
りんごあめを作るのは大変だけど、串にさすぐらいならカンタン!

③じゃんけんやサイコロで増量しちゃう!

かき氷にミルクを倍かけられる、とか、おせんべいの枚数が増えます。

といったように、ゲーム感覚で量を調整すると夜店っぽいですよね。



冷凍のタピオカミルクティーなども、百均の蓋つき使い捨てプラカップに入れれば、お店みたいで手軽に盛り上がりそうですね。


この夏はおうちで夏まつりごっこがブームのようなので、ネットにいろんなアイデアが溢れています!

学校の夏休みも終わりに近づいてきましたが、それぞれのおうちで手軽にできそうなことを楽しんでみて欲しいです!


※ この記事は2023年08月13日に再公開された記事です。

Share!

まずは行動あるのみ!のタイトル画像
まずは行動あるのみ! #57
ゆたかちひろのタイトル画像 ゆたかちひろ